お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

中村倫也、作家デビュー! 本気で挑んだ初のエッセイ集が発売

#エンタメニュース

マイナビウーマン編集部

人気俳優・中村倫也が3月18日に発売される初のエッセイ集『THE やんごとなき対談』で作家デビューすることが発表されました。

今回、中村倫也が雑誌『ダ・ヴィンチ』でつづった連載原稿(2018年11月号~2020年11月号掲載)に書き下ろしを加えたものを書籍化。

自意識過剰でモテたくて仕方なかった学生時代。クラスメイトに突然奪われたファーストキス。昨年、自粛期間中に襲ってきた、孤独と涙。そして尊うべき「生きる」ことについて……など、つかみどころがない俳優・中村倫也が、こじれた自意識を赤裸々につづった1冊となっています。

作家デビューにあたり、中村さんは「この2年間、僕個人の生活の中で感じた本音とやらを、できるだけ丁寧につづってみた。つまり言い逃れのできないこれらは、恥部中の恥部だ」とコメント。「しかし恥ずかしい時は敢えて大声を出すと相場は決まっている。だから声高らかに言おう。買ってくだしゃい!!お願いします!!!」と本書について語っています。

ちなみにロゴや挿絵イラストは全て本人作となっており、彼のアイディアと思いが溢れる本作品。ぜひ触れてみてはいかがでしょうか。

書籍概要

『THE やんごとなき雑談』
著者:中村倫也
発売日:3月18日
価格:1,320円(税込)
サイズ:四六判 200P
発行:株式会社KADOKAWA

(マイナビウーマン編集部)

BACKNUMBER 「#エンタメニュース」をもっと見る

MORE

SHARE