お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

まじで厄介。職場で「関わってはいけない人」の特徴4つ

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

深く関わりすぎてしまうと厄介なことになったり、損をしたりする職場の同僚とは? 元会社員のコラムニスト・みくまゆたんさんが経験を交えて紹介します。

どんな職場にも必ず一人はいるのが「面倒な人」。面倒な人に捕まると、厄介なことに巻き込まれたり、ストレスが溜まったりと、良いことがありません。なるべく捕まらないのが得策です。

そこで今回は、そんな人に捕まらないためにも、職場で深く関わると損をする相手の特徴について紹介します。

Check!

どう思われてる? 常識人レベル診断

(1)自己中心的な人

自己中な人は、いつも自分の気持ちを優先させます。空気を読まず、相手の迷惑なんておかまいなしに行動するため、周囲にいる人は迷惑を被ってしまいがち。

特に、自分の話が多い人や、こちらの都合おかまいなしに延々と話し掛けてくる人には、自己中心的な気質があるので要注意です。

深くコミットしすぎると、振り回されながら仕事をすることに……。

(2)すぐに泣く人

泣けば許してもらえると思っている人、あなたの職場にもいませんか? もちろん本当に反省している人もいますが、中には「泣けば何とかしてもらえるだろう」と思っている人も。

こういうタイプは、どんなに上司や周囲の人から怒られたり注意されたりしても、反省しません。

真摯に向き合うと、あなたの気力を削いでしまう可能性もあるので、構い過ぎないことをおすすめします。

(3)愚痴や悩み相談が多い人

愚痴や悩み相談の多い人は、自分でストレスを消化できないからこそ、周囲の人に話を聞いてもらってスッキリさせようとします。

しかし、度々ストレスや愚痴をぶつけられた方は、ネガティブな気持ちに引っ張られて、いらぬストレスを抱えてしまうことも。あなたの心に余裕がある時は話を聞いてあげるといいですが、無理してまで付き合う必要はありません。

また、安易に愚痴に賛同してしまうと、同僚にばれた時に「○○さんが悪口言ってたよ」などと厄介なうわさが広まってしまうかもしれません。

(4)助けてもらって当たり前な人

忙しい時でも遠慮なく仕事をガンガン頼んできたり、こちらの状況はおかまいなしに相談をしてきたりなど、「人に助けてもらって当然」と考えている人っていますよね。

そのような人は、基本的に誰かが助けてくれるのを当たり前だと考えているため、感謝の気持ちがありません。あなたが助ければ助けるほど、どんどん優しさにつけこんで、依頼はエスカレートしてきます。

無謀な頼み事には、「NO」と伝えることも大切です。

適度な距離を取ろう

職場にはさまざまなタイプの人がいるので、時には面倒な人と関わらなければいけない場面もあるでしょう。

ただ、全ての人に真摯に対応しようとすると、あなたの心が疲れてしまうこともあります。人によっては、適度な距離を取ることも忘れないでください。

面倒な人にお悩みのあなたにおすすめの診断

無理してない? 頑張り屋度診断

あなたの性格は? おおらかな人度診断

いい顔し過ぎてない? 八方美人度診断

(みくまゆたん)

※画像はイメージです

※この記事は2020年12月07日に公開されたものです

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

恋愛コラムニスト兼占い師。数々の婚活経験を元に、大手メディアや出版社などで恋愛コラムを執筆中。

合コンで覚えた手相占いがTwitterで人気を呼び、2017年9月にココナラにて手相占いサービスを開始。Twitterや口コミなどで人気に。

ホームページ:https://mikumayutan.wordpress.com/
ブログ:http://mikumayutan32.hatenablog.com/
Twitter:https://mobile.twitter.com/mikumayutan
Note:https://note.mu/mikumayutan32
ココナラ占い:https://coconala.com/users/361895

この著者の記事一覧 

SHARE