お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

初デート後に「送ってはいけないLINE」

マイナビウーマン編集部

楽しかった初デート後のLINE、この気持ちをどう伝えればいいのだろうと悩んだことはありませんか?  そこで今回は未婚の社会人女性に「初デート後に送ってはいけないLINE」について詳しく教えてもらいました。

(1)デート時に感じた不満

・「相手へのダメ出しとか。お店のチョイスとか、デートプランのこととか」(26歳/その他/その他)

・「相手を傷つけるような言葉。相手がお店を選んでくれたのに、いちゃもんつけるなど」(26歳/情報・IT/技術職)

初デートが終わった後に、デートの不満をLINEする人なんていないと思いますが、もちろん言語道断です。男性もいろいろとデートプランを考えてくれたはず。その気持ちを踏みにじることはやめましょう。

(2)すぐに次の予定を決めたがる

・「すぐに次の会う予定を作ろうとするのは引かれるかなと思う」(22歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「またすぐ会いたいと送ること」(23歳/学校・教育関連/専門職)

デート中に次のデートの話題が出ていたら別ですが、デート後に、まだ次の予定を取り付けるようなLINENGかもしれませんね。「また会いたい」という気持ちは分かりますが、少し負担になるかもしれません。

(3)好意を出しすぎる

・「ハートがついていたり、好きなどの言葉は言わない」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「相手に好きとわかるようなわかりやすいLINE」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

初デート終わりのLINEですぐに好意を出しすぎるのも避けたほうがいいという意見もありました。男性がどう思っているか分からない中で、ガンガンアピールされると引いてしまう男性もいるかもしれません。

(4)長文

・「楽しかったことなどを作文のようにかきため、長文でおくること。気持ち悪いと感じられるのではないかとおもう。またハートもつかわない」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「長文ラインは重すぎてダメだと思う」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

初デート終わりにその日の感想など、長文で送るのは辞めておいたほうがいいかもしれませんね。できるだけ簡潔に「楽しかった」と伝わるLINEを送って次回に繋げたほうが良さそうです。

温度差に要注意!

いかがでしたでしょうか。初デートが終わって楽しい気分になってしまいがちですが、LINEは少し冷静になって送ったほうがよさそうですね。男性との温度感が違いすぎると、2人の間に溝が生まれてしまうかも。反対に、お礼の連絡は必ず入れるようにしたいですね。

※画像はイメージです

(マイナビウーマン編集部)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019516日~517
調査人数:303人(2239歳の働く女性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE