お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

汗ばむ日にも。使いやすさ満点のボディケアアイテム

#運命を変えるコスメ

前田紀至子

好きな人に想いを伝えるとき。仕事の大事なプレゼンのとき。このコスメでメイクをすれば、少しだけ運命が変わるかもしれない。美容ライターの前田紀至子さんが、働く女性たちの背中を押してあげるデパートコスメを、毎回異なるテーマでご紹介。

落ち込んだ時、うれしい時。楽しい時に悲しい時。

気持ちを後押ししてくれたり、支えてくれたり、盛り上げてくれるコスメは私たちにとって少なからず頼りになる、愛おしい存在。

この連載では、いつものポーチやコスメボックスに加えることで、少しだけ運命が変わるようなコスメをテーマに合わせて紹介していきます。

お風呂上がりのボディケアをもっと手軽に

汗ばむような日が続くかと思えば、突然の気圧の変化で体がだるかったり、蒸しっぽかったりと、体調や肌のコントロールが難しい9月。

そんな今の時期にぴったりな、ベタつきとは無縁で扱いやすいボディケア用コスメを、ぜいたくアイテムとお手頃アイテムでそれぞれチェック!

ハーバル ボディ ロールオン/イソップ

お風呂上がりにすっきりと心地良い香りに癒やされながら、スムーズで簡単なボディケアをしたい。肌をきちんと保湿しながらも、できればクリームを直接手で触らず、さっとケアを終えてしまいたい!

近年ボディケアアイテムの進化が目覚ましいとはいえども、そんなたくさんのわがままをかなえてくれる都合の良いボディケアアイテムがあるかしら? なんて考えていたところ、出会ったのがイソップのハーバル ボディ ロールオン。

まず「なるほど!」とうならずにはいられないのが、文字通りロールオンタイプの形状。

二の腕から肩にかけて、あるいは足首と太ももを往復しながら、気軽な気持ちで肌の上を滑らせるやいなや、イソップ特有の爽やかなのにラグジュアリーな特別感あふれる香りが鼻腔をくすぐり、何とも幸せな気分に。

思わず深呼吸をしているうちにボディケアは完了。スティックタイプだからこそ、クリームを手で直接触らずとも、体中をうるおして、仕上げに軽くなじませるだけで十分。

ローズマリーやユーカリ、オレンジにワサビ(!)とラインナップを見るだけでもすっきりとした気分になれるような香りの調合で、パートナーと一緒に使うのにもぴったり。

スキンシップを兼ねて、塗り合ってみるのもいいかもしれませんね。

トリートメントオイルセラム/ナチュラルエディション

買いやすい価格のボディケアアイテムで、使い勝手と使い心地、どちらも満足度が高い! とうなったのは、ナチュラルエディションのトリートメントオイルセラム。

こちらもまた、名前の通り美容液感覚で使える2,000円以下のボディオイル。

オイルとはいっても「アブラっぽさ」は皆無で、ポンプをプッシュするとサラッとしたまるでお水のようなオイルが登場。それを手の平にとって体になじませると、皮膚がふっくらと水分を帯びるような感覚に感動を覚えるはず。

初めて使って以来やみつきになって、お風呂上がりはもちろん、日中もハンドオイルの延長線上のような気持ちでせっせと肌に塗り込んでいます。

イソップ同様に香りも抜群で、イランイラン花油やビターオレンジ葉、ユーカリ葉油、ユズ果皮油といったラインナップ。期待を裏切らないリラックスフローラルは、毎日使う度に癒やされること請け合い。

また、うれしいのは体のみならず、髪や手にも使えるということ。

むしろ本来はダメージヘアを内側から補修して、自然なツヤ髪に導いてくれるヘアオイルの役割がメイン。お風呂上がりは体と一緒に髪もケアができる、これぞオールインワン! といえそうなアイテム。

コンパクトでスタイリッシュなボトルは、バッグに潜ませて日中に使うのにもぴったり。ポンプのストッパーを捨てなければ、オイルが漏れる心配とも無縁。

つい使いたくなる見た目もポイント

ボディケアが億劫になりがちな今の時期。

だからこそ、スタイリッシュな見た目と使いやすさを兼ね備えた、思わず手が伸びるすてきなアイテムを選びたいものですよね。

(文・撮影:前田紀至子)

前田紀至子

新潮社『nicola』専属モデル、光文社『JJ』ライターを経て、美容やファッション、旅を中心にエッセイやコラムを寄稿。モットーは愉快な人生。

Twitter:https://twitter.com/ki45m
Instagram:https://www.instagram.com/ki45m/
note:https://note.mu/kishikomaeda

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#運命を変えるコスメ」をもっと見る

MORE

SHARE