お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【ソウルナンバー6】性格・恋愛傾向・相性・適職・芸能人【2022年の運勢】

ソウルナンバー

伊藤マーリン(占術家)

ソウルナンバー6の仕事運

愛情深く献身的なソウルナンバー6の人は、「世のため、人のため」に働きたいタイプです。「私が働くことで誰かの役に立っている」という実感を得られる仕事に就くと、働くモチベーションが高まるでしょう。

また、協調性が高いので、チームワークが必要な仕事にも向いています。みんなで力を合わせ、お互いをサポートし合うような職場なら、イキイキと働くことができるでしょう。

ソウルナンバー6の適職は?

そんな仕事運を持つソウルナンバー6の人には、どんな仕事が合っているのでしょうか?

(1)接客業

サービス業で能力を発揮できそう。その中でも特に、お客様と直接関わることができる接客業の仕事が向いています。

(2)医療・介護職

献身的な面があるので、医療・介護の仕事も適職です。人の命と向き合う場面が多く、責任感を持って働かねばならないことに、やりがいを感じられるでしょう。

(3)営業事務

協調性が高いので、職場の調整役やサポート役として本領を発揮できそう。営業スタッフを後方支援する営業事務は適職です。

ソウルナンバー6の金運

ソウルナンバー6の人は豊かな金運の持ち主で、美しいものに心を惹かれるタイプ。決して贅沢を好むわけではありませんが、美しいアイテムをそろえるためにお金を使うことが多いでしょう。例えば、身の回りを美しく彩るアクセサリー、自分を美しく保つための美容グッズ、美しい風景を見るための旅行などです。

また、身近な人や大切な人のためにお金を使う機会も多々ありそう。お金に困っている人がいると思わず助けたくなるでしょうが、安請け合いはNG。安易にお金を貸さないようにしましょう。

▶次のページでは、ソウルナンバー6と相性が良いナンバー・悪いナンバーを解説します。

次のページを読む

SHARE