お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド メイク

抜け感ある目元に。デジャヴュ「塗るつけまつげ」に新色が登場&注目のメイク公開

マイナビウーマン編集部

化粧品ブランド「デジャヴュ」の製品に、新色が登場します。

デジャヴュの「塗るつけまつげ」から、自まつげ際立てタイプの新色「ダークブラウン」が1025日より発売されます。

デジャヴュの調査によると、日常的にマスカラを使用する女性でも、約4分の1は塗り残していることが判明。塗り残されているのは、細いまつげや短いまつげなど、まるでうぶ毛のような肉眼では捉えにくい“見えないまつげ”たち。

そこで今回、塗り残されている4分の1のまつげまで塗りつくすことで、長さやボリュームに頼らなくても、自まつげだけで目ヂカラを引き出す“新しい仕上がり”を実現しました。

新色「ダークブラウン」のおすすめポイント

ブラックより自然にまつげの存在感を引き出し、目もとを軽やかに優しく彩るブラウンカラー。やわらかいダークブラウンのフィルム液で、まつげ1本1本を際立てることにより、自然に目ヂカラを引き立てることが可能。トレンドメイクとの相性も良く、1本で抜け感ある目もとメイクが完成します。

「塗るつけまつげ」自まつげ際立てタイプのダークブラウンを使ったメイク

1.ツヤっぽい濡れ感シャドウ

あえてアイライナーを描かず、アイホール全体に肌なじみのよいベージュ系のツヤ感あるシャドウ塗った後、「塗るつけまつげ自まつげ際立てタイプのダークブラウンをオン。

ブラウンの柔らかな色味で、まつげをうぶ毛レベルまで際立てるだけで、抜け感をキープしつつも目もとに立体感と奥行きが生まれます。

2.ブラウンワントーンメイク

流行のブラウンワントーンメイクも、自まつげ際立てなら気張りすぎない洗練された仕上がりに。

ブラウン系のライナーやシャドウでまとめるワントーンメイクとも相性抜群。 ロングやボリュームなど、まつげに+αを加えなくても、存在感が生まれるので、ブラウンのみで仕上げるミニマルな印象はそのままに目もとに華やかさが加わります。

3.カラーライナー

モーヴやネイビーなどのカラーラインにも違和感なくマッチ。まつげをブラウンにするだけで、 いつものメイクを簡単にアップデートすることができます。

「デジャヴュ ラッシュアップE」
新色:ダークブラウン(既存色はブラック)
価格:1,320円(税込)
全国のバラエティストアで販売。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]