お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スイーツ

無印良品の“糖質10g以下のお菓子”、チョコやドーナツなど30種が登場

マイナビウーマン編集部

無印良品から、「糖質10g以下のお菓子シリーズ」が発売されます。

無印良品は、 バランスの良い食生活を送りたい人、 甘いものを我慢したくない人に向けて、 「糖質10g以下のお菓子シリーズ」(全30種類)を911日から全国の無印良品にて発売します。

現在、日本の人口の約4分の1が肥満(※厚生労働省国民健康栄養調査より)と言われていますが、原因のひとつと考えられているのが糖質の過剰摂取。一般的に、一日の糖質摂取目安量は約300gほどです。そこで、バランスの良い食生活を送りたい人、甘いものを我慢したくない人へ向けて「糖質10g以下のお菓子」が作られました。

商品コンセプト

「糖質10g以下のお菓子シリーズ」のポイントは次の4つ。

①「きちんとおいしい」: 糖質が10g以下でも、きちんとおいしい商品。
②「品揃えが豊富」:半生菓子、焼き菓子、チョコレートと種類豊富に30アイテムの品揃え
③「選びやすい売場」: 売場は全30アイテムを1スペースで展開
④「糖質が10g以下に統一されている」: 全アイテム糖質10g以下と基準を明確化

糖質10g以下でもおいしい理由

・半生菓子
糖質10g以下なのに、しっとりおいしい。


大豆粉などを使い、小麦粉の使用量を抑えています。しっとりとした食感に仕上げるために、何度も試食を繰り返しレシピをつくりあげました。糖質の摂取量をおさえながらドーナツやマフィン、パウンドケーキなどが楽しめます。

・焼き菓子
糖質10g以下におさえながら、さくっと焼きあげました。


大豆粉などの配合を工夫して、糖質をおさえました。生地に練りこんだチーズやごま、キャラメルなどの風味と、さくっとした食感をお楽しみいただけます。

・チョコレート
素材そのものの味わいを楽しめる、糖質10g以下のチョコレート。


砂糖の量を減らした甘さ控えめのチョコレートに、砕いたアーモンドやスライスしたココナッツを練りこみました。大豆を包み込んだ、チョコがけシリーズも取りそろえています。素材そのものの風味や香り、食感が楽しめます。

「糖質10g以下のお菓子シリーズ」は、クグロフ、ドーナツ、パウンドケーキ、大豆バーやチョコがけ大豆など、豊富な30種類の展開。価格は、120円~250円(税込)です。

(マイナビウーマン編集部)

 

お役立ち情報[PR]