お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】ふくろうの夢の意味とは? 飼う、食べるなど心理を解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

ふくろうの夢の意味とは? 夢の中に出てくるふくろうは、知性や直観力を象徴しているといわれています。ふくろうを飼う、食べる、助ける……。さまざまなシチュエーションでのふくろうの夢の暗示を、占い師の紅たきさんに占ってもらいました。

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気づき」を促してくれるのです。それゆえ、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こりうることや今の運勢がわかるのです。

今回は、「ふくろう」の夢についてくわしく紹介していきます。

ふくろうの夢が象徴するのは「知性や直観力」

夢占い ふくろう

夢の中に出てくるふくろうは、知性や直観力を象徴しています。ふくろうはとても賢いイメージを持つ生き物だからです。

夢に出てきたふくろうの数が多かった場合、あなたの知性や直観力がかなり高まっていることを意味しています。斬新なアイデアをたくさん出せる状態です。

ふくろうが少なかった場合は、知性や直観力がまったくないわけではありませんが、まだまだ伸びしろがあるので、努力をするべきだと夢は伝えています。

夢に出てきたふくろうが赤ちゃんだったら、知識不足を表しています。もし何か計画していることがあるなら、まだ実行に移さずに情報収集をしたほうがいいでしょう。

大人のふくろうの夢なら、知識は十分に足りています。やりたいことを速やかに実行に移すべきです。親子のふくろうが夢に出てきたら、知恵や知識を授けてくれるアドバイザーに助けを求めていくと、計画がうまくいくと示しているのです。

また、夢の中のふくろうの色によっても意味がちがってきます。白いふくろうは幸運のサインです。夢に出てきたら、人間関係や恋愛がうまくいくでしょう。もし、カラフルなふくろうだったら、悪いニュースが飛び込んでくるかもしれないという警告夢です。何があってもあわてずに対処しましょう。

ふくろうの夢は、例外もありますが多くの場合は吉夢です。運気の上昇や、眠っている才能が開花することを示しているからです。

次ページ:ふくろうにまつわる夢が暗示することは?

お役立ち情報[PR]