お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

最高の海デートに! 持ち物、ファッション、アクティビティ攻略法

白戸ミフル(恋愛コラムニスト)

夏のデートの定番、海デート。水着で海遊び自体を楽しむか、海辺でロマンティックな散策を楽しむか。彼の心を溶かすような海デート中の行動とは? ふたりの愛がさらに深まる海デート実現のために、準備~当日のプランニングまで、かつては鎌倉、今はセブ島で海暮らしを満喫中の恋愛コラムニスト、白戸ミフルさんが教えます。

いよいよ夏も本番ですね。私は夏生まれということもあって、夏が大好き! そして海が大好きです。

好きすぎて、都内の職場から通勤片道2時間の、鎌倉の海近の部屋に引っ越したほど。そしていまは、ビーチリゾートとして名高いセブ島に、語学留学のため滞在中です。

英語の勉強のかたわら、クラスのない週末は、キレイなビーチや離島にくり出し、海を満喫する日々です。

そんな、自称・海のプロフェッショナルの私、白戸ミフルが、“海デート”のハウツーを伝授いたします!

ロマンチックな海デートの陰に、汗と涙の準備あり!?

海 デート
海デートというと、どんなイメージでしょうか? さわやかな海風を感じながら、砂浜ではしゃいで寝ころがり、彼と手をつないで浜辺を歩く……。

とてもロマンチックですが、それを完璧にこなすには、女子的には想像を絶するほどの努力と準備が必要です。

というのは言いすぎですが、汗で流れ落ちるメイク、潮風でベタベタの体に、海水でギシギシの髪……と、海デートはロマンチックである一方で、通常の街デートよりも関門が多いのです。

そんなことから、気になる彼から海デートに誘われても躊躇(ちゅうちょ)してしまう人も多いのではないでしょうか。でもそんなのもったいないッ!

そこで海デート攻略法を、テーマ別に紹介してまいります。

海にたどりつくまで。快適な移動のポイント

海 デート
土日の海には、渋滞がつきもの。私が住んでいた鎌倉含む湘南エリアは、土日ともなると、海沿いの道路は大渋滞、車は全然動きません。時間をズラせるのがベストですが、渋滞時の暇つぶし対策もあわせて考えておくのがベターです。

いっぽう電車は電車でかなり混雑します。荷物は邪魔になるし、こちらもなかなか大変。人気のビーチスポットに電車で行く場合は、割り増しにはなっても、グリーン車などを使うと、移動時間も楽しめるのでオススメです。

中には混み合っていない穴場スポット的な海に連れてってくれる、くわしい彼もいるかもしれません。ですが、穴場的な海は、海の家やシャワーがなかったりすることも多いので、事前確認はマストです!

いつもより大胆なビーチファッションで!

続いて海デートでの服装のポイントです。

洋服の下に水着を着ていくことが多いので、ふだんよりも大胆な格好がしやすいと思います。せっかくですから、いつもとちがう自分を演出して、彼をドキッとさせちゃいましょう!

大判パレオ

海 デート

身体に巻くとワンピースにもなる“大判パレオ”は、私にとってマストアイテムです。時にワンピース、腰に巻いてスカート、浜辺に敷くとレジャーシートの役割も果たすので、毎回最低2枚は持っていきます。

サマードレス

水着の上からであれば、デコルテや胸元、背中の開きもさほど気にならないと思います。思いきって普段は着られないような、派手めの柄物やデザインに挑戦してみましょう! 普段のコンサバな服装を海でもするなんて、もったいないですよ。

最高の海デートのための持ち物のポイント

海 デート

彼にとっても自分にとっても“最高の海デート”となるように、持ち物もしっかりと準備しておくことが大事です。アイライナーやマスカラなどは、ウォータープルーフタイプを選ぶのが基本

また忘れがちですが、レジャーシートも意外に重要です。海の近くのコンビニでも買えますが、かわいくなかったり、売り切れだったりする場合もあるので、持っていくほうがベターです。

それ以外にも、「流れるメイク」「うねる髪」「ベタベタボディ」対策にオススメのアイテムをご紹介します。

メイク崩れを防ぐ、メイクアップフィクサー

海 デート

メイクの後に“シュッとひと拭き”で、メイクが格段に長持ちするスプレー、メイクアップフィクサー。最近では潤い効果の高いものも多いですね。これを使うと、たとえ“滝汗“が流れても、メイク直しはティッシュでおさえるくらいで済むのでとってもオススメ。できるだけ粒子の細かいものを選ぶのがいいと思います。

色を定着させ長持ちさせるティント

普段からティントタイプのリップ(口紅)を愛用している方も多いかと思いますが、海デートではアイブロウもティントタイプがオススメです。ティントとウォータープルーフのW使いで、アイメイクとリップがしっかりキープできるので、鬼に金棒ですよ!

洗い流さなくてOK! ドライシャンプー

水を使わないシャンプー、ドライシャンプー。私も何度か使用したことがありますが、思ったよりスッキリします。同時に香りもまとえるヘアフレグランスのものがオススメ! 常夏のセブ島で毎日滝汗を流している私、アフター5はヘアフレグランスでリフレッシュしています。

ひと拭きでサラ肌、デオドラントシート

これは海といわず、夏のマスト常備アイテムですね。海遊びの後にシャワーを浴びても、海にいるだけで、お肌は潮風でベタつくものです。そんなときにひと拭きでサラサラ肌になれるので、彼と肌が触れ合っても安心!

海でおすすめのアクティビティは?

さあ、いよいよ海に来ました! 海水浴はもちろんですが、せっかくの機会にアクティビティに挑戦してみるのもオススメです。

サップ(SUP)

海 デート

ここ数年でとても人気が出てきているのがサップ(Stand Up Paddle)大きめのサーフボードの上に立ち、パドルで漕いで、海の上を散歩するというスポーツです。サーフィンほどハードではなく、泳げない人でも気楽にチャレンジできます。ユラユラと揺れる波の上を両足で立つため、体幹も鍛えられ、地味にハードでもあります。

初めての人は、ボードとパドルをレンタルして、あまり波の高くないビーチでするのがオススメ。彼と仲よく海の上をお散歩なんて、すてきな体験ですよ。

温泉

海 デート

海の近くには温泉が併設されていることが多いので、海の後に温泉に立ち寄るのもオツです。

鎌倉に住んでいた私のオススメは、江の島の『江の島アイランドスパ』と、稲村ケ崎の『稲村ケ崎温泉』です。『江の島アイランドスパ』には男女で使用できる露天風呂(要水着着用)もあるので、一緒に楽しめます。

デートのクライマックスに、温泉に浸かりながら海に沈むキレイな夕日を眺めるなんて……想像するだけでキュンキュンしますね♪

海デートは、ぬかりない準備が吉!

ふだんの街デートでは、準備不足でもたいていのことはなんとかなりますが、アウトドアデートはそうもいきません。さらに、酷暑の海デートなんてなおのこと、ぬかりなく準備をしておくのが吉ですね。

いつもよりグッと開放的な場所ですから、いつもより冒険したメイク、いつもより大胆なファッションで、彼の視線をあなたに集中させちゃいましょう!

(文・イラスト:白戸ミフル)

お役立ち情報[PR]