お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「かわいい!」と思う女性からのLINE #LINE道場

二宮ゆみ

気になる男性にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、男心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は、付き合っていない男性に対して絵文字・顔文字は使うべきなのでしょうか。

結論から言うと使うべきです。

文字のみのメッセージがくると、「あれ、怒ってるのかな?」って思いませんか?

昨日は楽しかったね。
○○くんに会えてうれしかった。

……なんか怖いですよね。

営業マンやキャバ嬢のみなさまは、レイ・L・バードウィステルの論文やジェラルド・ザルトマンの理論でおなじみかと思いますが、ざっくりまとめると、この人たちは「人って言葉よりもそれ以外の表情や声色などの非言語コミュニケーションから相手を理解するんでーす」と言っています。“目は口ほどに物を言う”なんてことわざもあるとおり、言葉より表情や感情を伝えられる顔文字、絵文字を積極的に使うべきです。せっかくいろいろ考えて打った渾身のメッセージも、自分の意図が伝わっていなかったらもったいないですよね。

ただ、LINEにおいては絵文字・顔文字以外にスタンプもあるので、どちらか使いやすいほうだけでも大丈夫だと思います。

 

LINEを送るときの自分の癖はひとまず置いておいて、彼に好きになってもらいたいと思っている恋愛序盤は、なるべくかわいい絵文字や顔文字を選んでください。デートで自分がどんな顔を彼に向け、どんな思いを抱くのか。そのまま絵文字や顔文字で表現しましょう。

彼は、そんなかわいさ全開の絵文字や顔文字から、あなたの表情や感情をイメージしてくれるので、効果は抜群です。思う存分“かわいいあなた”を絵文字でアピールして!

(二宮ゆみ)

二宮ゆみ

元人気ホステスのブロガー・コラムニスト。ホステス歴10年を活かした恋愛テクニックが好評。著書『元人気ホステスの恋愛ルーティン モテテク☆さ・し・す・せ・そ』が絶賛発売中。
公式ブログ:http://ninoyumi.com/
この著者の記事一覧 

SHARE