お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

つかみどころがない人の特徴からひも解く、男性を惹きつける方法

織田隼人(心理コーディネーター)

つかみどころがない女性は男性にモテる?

つかみどころがない人の特徴を見てきましたが、男性は彼女たちのどこを魅力に感じているのでしょうか? 男性陣に聞いてみました。

ミステリアスで魅力的

・「わかりやすいのは嫌だから。わくわくする」(38歳/金融・証券/営業職)

・「何を考えているかわからないから、逆にミステリアスで魅力を感じる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

私は昔、恋愛の指南ブックを何冊も読み漁っていた時期があります。そのときに結構な頻度で目にしていたのが「男性にすべてをさらけ出すのはよくない」というアドバイス。これは男性心理に則したものだったようですね。つい好きな相手には自分を知ってほしくてなんでも話したくなりますが、秘密な部分は残しておいたほうが異性として魅力的に映るようです。

他人が知らない相手の姿を見てみたくなる

・「自分だけに見せる表情を見てみたい」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「つかみどころがないからこそ落としたいと思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

一筋縄ではいかないところが、逆に男性の狩猟本能に火をつけるようです。なかなか本心に迫れないことで、「相手を知りたくなる! 探究心が強くなる!」(37歳/団体・公益法人・官公庁/販売・サービス系)というコメントもありました。いつも男性を追いかけてばかり! という私のような女性はぜひ参考にしてみてください。

飽きがこなそう

・「マンネリ化しない。飽きないところ」(39歳/建設・土木/技術職)

・「常に新しい発見があることは、人として魅力を感じる」(39歳/学校・教育関連/その他)

数回会っただけではコンプリートできない、その難しさが「新鮮」「飽きない」という意見も。なかなか手に入らないその距離感に男性は夢中になってしまうようですね。

一方、「わかりにくいと、一緒にいても疲れそう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)、「何を考えているかわからないし、どのように接していいかわからない」(23歳/その他/その他)といった意見もありました。相手を飽きさせないように、はっきりしない態度を続けているだけでは、男性もさすがに愛想を尽かしてしまうよう。

つかみどころがないようにふるまっていれば男性にモテるというわけではなく、つかみどころがないのにもテクニックが必要なようですね。では、そのテクニックとは? 次でくわしく見ていきましょう。

次ページ:ちょっとしたことで変われる! つかみどころのない女性になる方

SHARE