お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 コーディネート

【9,800円以下の上品オフィスコーデvol.6】同僚チェックも難なくクリア。使える忘年会コーデ

日比理子

忘年会シーズン、一年が経ったことの早さを実感する時期でもありますよね。職場の忘年会の予定がスケジュールに入る時期でもありますが、意外と着るものに困るもの。忘年会だしいつもよりおしゃれはしたいけど、上司や同僚の目も気になるところ……。そこで、上品なスタイリングに定評のある人気ファッションアドバイザー・日比理子さんが、上司・同僚ウケもカバーした忘年会コーデをご紹介。

今回のテーマ:忘年会コーデ、避けるべきアイテムは?

「いつもと同じ」な印象は避けたいけれど、華やかすぎて目立ちすぎるのも避けたいのが、会社の忘年会コーデ。忘年会は基本的に座りっぱなしであることがほとんどなので、上半身にポイントを置くのがおすすめ。またロングブーツやファーコートなど、脱ぐのに手間がかかったり、ファーが舞ったりしてまわりに迷惑がかかりそうなアイテムは避けるのが無難。今年トレンドのタイトスカートも、動きにくいのに加え、スカート丈が上がりやすいので注意して。

■マスタードイエローならオトナ女子も取り入れやすい!

鮮やかなマスタードイエローとボリュームスリーブが今年っぽい、華やかな旬顔ワンピを主役に。一見難しそうなビビットカラーですが、マスタードイエローはアラサーのオトナ女子にも取り入れやすい上品カラーなので、オフィスコーデにもおすすめ。ボディラインをひろわない美シルエットとひざ下のミディアム丈なので、長時間座ることが多い忘年会でも安心して着られます。

【トータルプライス】3,900円
ボリューム袖ワンピ 3,900円/&.NOSTALGIA
その他小物:私物

■座っても立ってもかわいいモノトーンコーデ

トレンドのチェック柄と生地感が今年っぽくてかわいいジャガードスカートを効かせたフェミニンコーデ。トップスをシンプルにしてしまうと、座ったときに地味になってしまうので、袖部分に特徴があるキャンディスリーブのニットをセレクトして今年っぽさを意識。白×黒のモノトーンコーデでクラシカルな雰囲気に。

【トータルプライス】8,800円
キャンディスリーブブラウス 3,900円/&.NOSTALGIA
チェックジャガードスカート 4,900円/&.NOSTALGIA
その他小物:私物

■友人同士の忘年会には、一目置かれるレッドを主役に

おしゃれチェックが厳しい女友だちとの忘年会は、少し冒険してしまうのもアリ。今年注目のレッドのスカーチョを投入。目立つカラーですが、上下を同系色でまとめて大人っぽくすれば、オフィスでも浮きません。立体感のあるギャザーブラウスがフェミニンな印象に。クリスマスを意識した深みのある鮮やかなレッドが12月にぴったり。

【トータルプライス】8,800円
ギャザーブラウス 2,900円/&.NOSTALGIA
サッシュベルト付スカーチョ 5,900円/&.NOSTALGIA
その他小物:私物

■コーデのポイントは“少しの特別感”

毎回着ていく洋服に意外と悩む忘年会。ポイントはいつものコーディネートに少しの特別感を加えること。いつもはモノトーンが多いけどマスタードイエローなど鮮やかカラーをプラスしてみたり、スカーフやストールなど小物を加えてみたり。お気に入りの忘年会コーデを見つけて、今年一年を素敵に締めくくりましょう。

※価格はすべて税別

(監修:日比理子、文:木原悠紀子)

お役立ち情報[PR]