お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 コーディネート

【イラストでわかる着こなし図鑑vol.5】今季トレンドの大本命! チェック柄で作る秋冬コーデ

yopipi

秋冬になると着たくなるチェック柄。しかしチェック柄と聞くと、シャツなどカジュアルなアイテム・着こなしをイメージする人も多いのでは? しかし今年はそんなイメージとは異なり、レディなチェックアイテムが大豊作。今季着たいチェック柄アイテムを、インスタグラムで配信しているファッションイラストが「かわいい!」と大人気の、イラストレーター・よぴさんのイラストでご紹介します。

■テーマ:チェック柄アイテム

■今季のチェック柄のトレンドは“英国風”がキーワード

チェック柄と一口に言っても実はその種類は数多くあります。制服などでもおなじみのアーガイルチェックや男性のシャツによく用いられるピン・チェック、有名なバーバリーチェックなど多数ありますが、今季のチェック柄のトレンドはなんといっても英国風チェック! 千鳥格子をモチーフにしたグレンチェックや定番のタータンチェックが該当します。どちらもスコットランドに由来していて、この柄を採用したアイテムは今季どのブランドからも必ず一種類は出ているといっても過言ではないほど、多数発表されています。また、今季はチェック柄だけではなく、チェック柄と他の柄を組み合わせたり、かけ合わせてデザインしたアイテムなども豊富!

■幼くなりがちなスカートはタイトシルエットで

前述したように、アウター・トップス・ボトムと、今季さまざまなアイテムが出ているチェック柄。しかしアイテムによっては、取り入れ方を間違うと幼い印象になってしまうため注意が必要。スカートはフレアタイプを選ぶと甘すぎる印象になってしまうので、アラサーの大人女子はタイトスカートがおすすめ。イラストにしたスカートはエストネーションのもの。フロントに縦に入ったボタンがIラインを強調し、すっきり見せてくれます。細身シルエットのものを選べば、女っぷりがUPすること間違いなし!

■ジャケットはグレンチェック柄のダブルタイプが本命

今季大注目のチェック柄はアウターも豊富なので、セカンドコートとして取り入れても。ジャケットはダブルボタンタイプをセレクトして。ジャケット単体で見るとおじさん顔のアイテムなので、レディなアイテムと組み合わせるのが鉄則。メンズライクになりがちなグレンチェックのジャケットのインナーは、薄手のニットやブラウスなど女性らしいアイテムを合わせてマニッシュさをセーブ。デコルテがきれいに見えるものがおすすめですよ。プチプラで揃えるなら、ジーユーのダブルブレストジャケットが「使える!」とインスタでも話題。同素材のワイドパンツも出ているので、セットアップのように着るのもかわいい。

■チエック柄大本命のワイドパンツは今季マスト!

チェック柄のアイテムの中でも種類豊富なのがパンツ。特に同じく今季トレンドのワイドパンツが、チェック柄アイテムのビッグトレンドと言えるでしょう。裾が幅広のもの、少し細めのシルエットのものなどいろいろ種類がありますが、オフィスコーデにも合うようきれいめにまとめたいなら細めのシルエット、カジュアルに合わせたいなら太めのシルエットを選ぶのがコツ。しかし、ビッグトレンドのチェック柄パンツは今や一人一着状態。「人とかぶりたくない!!」というおしゃれこだわり女子におすすめしたいのが、emmi atelierのコルセットベルト付きパンツ。裾に向かってやや絞ったテーパードシルエットがこなれた雰囲気を出してくれる一本。主役級デザインなので、通勤スタイルに取り入れたいときはコルセットベルトを外してシンプルに。

いかがでしたか? ほかにもオールインワン、サロペット、バッグやストールなど、多数あるチェック柄アイテム。メインで取り入れてもポイントで取り入れても、今年っぽくまとまりますよ!

【アイテム詳細】

スカート 28,000円/エストネーション
ダブルブレストジャケット 3,990円/ジーユー
ジャケット 32,000円/ユナイテッドアローズ
コルセットベルト付きパンツ 22,000円/emmi atelier

※価格はすべて税別

(監修:yopipi、文:木原悠紀子)

お役立ち情報[PR]