お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 コーディネート

【イラストでわかる着こなし図鑑vol.3】「高身長じゃなきゃ似合わない」を払拭! 旬のワイドパンツ攻略法

yopipi

数年前のガウチョ人気から始まり、パンツはワイドめが主流となってきた最近のボトムス事情。すっかり定番となったワイドパンツですが、「メリハリがなく太って見えてしまうのでは?」「身長が高くないと似合わない?」などと、着こなしに関するお悩みも聞きます。そこで、インスタグラムで配信しているファッションイラストが「かわいい!」と大人気の、イラストレーター・よぴさんのイラストで、スタイルアップもしやすいワイドパンツのコーディネートをご紹介!

■テーマ:ワイドパンツ

■オフィスコーデの定番となったワイドパンツにも悩みが!?

数年前にガウチョやミモレスカートがトレンド化し、それまで細めが主流だったボトムスの流れは一気に変わってボリューム系ワイドボトムがワードローブの主役に。その中でもワイドパンツはオフィスコーデの定番的存在。そんなワイドパンツですが、「ヒップが大きく見える」「身長が高くないと似合わない」「ウエストが太く見える」とスタイルに関しての悩みもチラホラ耳にします。

■ハイウエスト&ベルト付きで視線を上げてスタイルアップ!

そんなワイドパンツの着こなし方に悩む女子におすすめしたいのが、今年の旬でもあるハイウエストワイドパンツ! ウエストの位置を高くすることで足が長く見え、ウエストインのスタイルもさらっと決まります。さらにスタイルアップを叶えるなら、ウエストベルト付きに注目。ウエスト部分にメリハリが生まれ、すっきり見えます。また、ワイドパンツを履くとき、なるべくくるぶしを見せるなど、どこかに肌見せの要素を加えるのが女性らしく着こなすポイント。

身長が低い方は、必ずトップスはフロント部分をインして着るようにすると、全体がボテッとしすぎず着こなすことができます。帽子を使って目線をアップさせるのも使えるテク!

■プチプラに見えない!! とにかく使えるジーユーのワイドパンツ

プチプラで揃えるなら、ジーユーのウエストサッシュベルトワイドパンツがおすすめ。プチプラに見えないしっかりとした生地感ときれいなラインで、リリースしてすぐファッション誌でも注目を集めた一本です。ブラウスや薄手のニットと合わせると、上品なオフィススタイルに。また、今年っぽいサッシュベルト風のデザインがかわいい、ミラ オーウェンの太ベルト付きハイウエストワイドパンツも個人的には大ヒット! たっぷりのボリューム感が着こなしの主役級インパクトを与えてくれます。イラストのようにオフィススタイルにもぴったりハマる一本ですよ。

■ワイドパンツのアウターはショート丈がスタイルアップの鉄則

ワイドパンツの中ても、今年人気の素材がチノ素材。働く女子のデイリーブランド・ユニクロを中心に、さまざまなブランドからチノパンが多数出ています。スタイリングは、チノパンならではハリある素材感を活かしてカジュアルコーデに! ニットやデニムジャケットと合わせて大人カジュアルに着こなしてみて。抜け感と女らしさを出すため、足元は足の甲を見せて、パンプスを組み合わせるようにすると◎。

また、悩みがちなワイドパンツのアウターですが、長めのアウターはある程度身長がそれなりにないとバランスが取りにくいので、ショート丈のタイプがおすすめ。今季だとブルゾンやレザージャケットを合わせてみてもかわいいですね。

【アイテム詳細】

ウエストサッシュベルトワイドパンツ 1,990円/ジーユー
太ベルト付きハイウエストワイドパンツ 8,800円/ミラ オーウェン
ハイウエストチノワイドパンツ 2,990円/ユニクロ
デニムジャケット 3,990円/ユニクロ

※価格はすべて税別

(監修:yopipi、文:木原悠紀子)

お役立ち情報[PR]