お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 芸能

【TGCインタビュー/河北麻友子】「青いワンピースが憧れだった」デビューのきっかけ語る

雑誌『ViVi』専属モデルのほか、女優やタレントとしても活躍中の河北麻友子さん。2017年9月2日開催の「マイナビ presents 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)に登場し、たくさんのファンから歓声を浴びました。そんな河北さんのバックステージを、マイナビウーマン編集部が直撃取材! ランウェイの感想や、お気に入りのファッションアイテムを教えてもらいました。

河北麻友子、堂々たるランウェイの裏では「緊張して記憶がない!」

――ランウェイお疲れ様でした! 河北さんがステージに登場した途端、女性ファンからの「かわいいー!」という歓声も聞こえました。ステージはいかがでしたか?

すごく楽しかったです! TGCは毎回盛り上がるんですけど、今回は特に熱気が渦巻いていて、私も元気をもらいました。お客さんの顔もちゃんと見えていますよ。特に、ステージから近いアリーナ席の子たちの顔は、表情まではっきりとわかります。

メインステージの河北麻友子さん/撮影:三浦隆穂

――堂々としたランウェイでしたが、あまり緊張はされていなかったんですか?

緊張していましたよ! いつもステージに出る前は、ヘアメイクさんに「吐きそう~」と言っちゃうくらいほどです(笑)。ステージに上がってランウェイを歩いているときは、「うわあああ」とパニックになっているので、あまり記憶がないです。気づいたら終わっている感じですね。

――河北さんは数多くのファッションイベントに出演されていますよね。その中でもTGCは、河北さんにとってどのような存在ですか?

ファッションの勉強の場ですね。一番最初にトレンドを吸収できますし、ほかのモデルさんのショーを見るのも興味深いです。1年に2回だけお客さんと一体になって盛り上がれる貴重なイベントなので、毎回出演させていただけるのがとても光栄です。

憧れだった“青いワンピース”。美少女コンテストで叶った夢

――今回の衣装、透け感があってセクシーですね! 大人っぽい赤リップのメイクともよく似合っています。河北さんが気に入っているポイントはありますか?

全体的に、白やグレーなどワントーンで揃っているところがお気に入りです。私服でもワントーンコーデをよく着るんですけど、この衣装はワントーンでも“ちゃんとおしゃれをしているように見える”ところが好きです。たとえばこの透け素材とか、シルバーの靴とか。野暮ったくならず、ワンポイントでおしゃれさをアピールできるのがいいですね。

――今回のTGCでは秋冬のトレンドアイテムが出揃っていますが、河北さんがこの秋トライしてみたいアイテムなどはありますか?

赤色のアイテムが気になっています。もともと赤が好きなのもあるんですけど、最近呼んでいただいた秋ファッションの展示会でも、赤のアイテムをたくさん目にしたんです。私服にも積極的に取り入れていきたいですね。

――赤色がお好きなんですね! 秋はボルドーやくすんだ赤色のアイテムも多く出ると思いますが、河北さんはどんな赤色が好きなんですか?

真っ赤が好きです! それはもう、目が覚めるような。できれば差し色ではなく、全体が真っ赤なワンピースとか着てみたいですね。自分の中で“勝負の色”というイメージがあるので、力が入るというか、気持ちが引き締まります。大事な仕事のときなどに着たいです。

――なるほど、いわゆる勝負服ですね。それでは、河北さんが人生で一番“思い入れのある洋服”を教えてください。やっぱり赤色の服でしょうか?

思い入れがあるのは、赤色ではなく青色のワンピースです(笑)。私が出場した『全日本国民的美少女コンテスト』で、ファイナリスト全員が最終選考で着る衣装ですね。青いAラインの、シンプルなノースリーブのワンピースです。

――『全日本国民的美少女コンテスト』といえば、河北さんがグランプリを受賞して、モデルデビューのきっかけにもなった場ですよね。その青いワンピースにはどんな思い入れがありますか?

実はコンテストに出ようと思ったのも、そのワンピースに憧れがあったからなんです。どうしても着たいから、絶対にファイナリストに残ろうと思ったくらい。だから最終選考で着たときは、夢が叶った想いでした。ワンピースは、今でもクローゼットの中に大事に取っておいています。

ネイルクイーン・河北麻友子の“七色に光る爪のヒミツ”とは?

――河北さんといえば、「ネイルクイーン2016」女優部門で受賞され、よくインスタグラムにもかわいいネイルを投稿されていますよね。今日のネイルもキラキラしていて素敵ですが、ステージに合わせてデザインを決めたんですか?

ありがとうございます! ファッションショーが続くので、ステージ映えするネイルデザインを選びました。クロムパウダー(※)のネイルって少し前から流行っていますけど、これはその一種で“ユニコーンクロムパウダー”という特殊なパウダーを塗っています。ステージの照明が当たると七色に光って、とってもキレイなんですよ。
※クロムパウダー:ベースコートの上に塗ると、ミラーのようにキラキラと輝くパウダー。

――よりいっそう河北さんの輝きが増しそうですね! ちなみに、この秋冬でトライしてみたいネイルデザインはありますか?

何がいいかなぁ。でもやっぱり毎年この時期になると、茶色とかヌーディー系の秋っぽい色のネイルにしたいなと思いますね。冬になったら、雪やクリスマスを連想させるデザインにも挑戦してみたいです。

バックステージで見えたのは、“等身大”の河北麻友子

セクシーなメイクと衣装に身を包み、現場に登場した河北麻友子さん。カメラの前で上手にポーズを変える姿は、まさにカリスマモデルそのもの。その大人びた雰囲気に、スタッフ一同が見惚れるほど。

しかしインタビューに入ると、大人な顔立ちがあどけない笑顔に一変。彼女の口から発せられたのは、「楽しかった」「真っ赤な色が好き」などのストレートな言葉たち。素直で、明るくて、そして真面目。そこにいたのは、25歳・河北麻友子さんの等身大の姿でした。

河北麻友子(かわきたまゆこ)プロフィール

1991年11月28日生まれ。ニューヨーク出身。2003年8月に「第9回 全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリ・マルチメディアをW受賞。『ヒルナンデス!』(日本テレビ)や『BeauTV~VOCE』(テレビ朝日)などの情報番組にレギュラー出演中。雑誌『ViVi』専属モデルのほか、J-WAVE『AVALON』にて火曜パーソナリティを務める。2016年に「第29回日本メガネベストドレッサー賞」、「第2回クリスマスジュエリープリンセス賞」、「ネイルクイーン2016」、「2016ベストスタイリングアワード」を受賞。

(取材・編集:高橋千里/マイナビウーマン編集部、撮影:天野莉絵)

お役立ち情報[PR]