お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ボディケア

美容のプロが教える! 「二重あご」の原因と解消法

小林麻利子

「二重あごのせいで太って見られがち」「あごのラインが気になる」……など、そんな風に悩んでいませんか? 今回は二重あごの原因や解消法について、生活習慣改善サロンFlura主宰・小林麻利子さんの解説を元に紹介します。

二重あご解消法<生活習慣編>

ここまでに紹介したエクササイズやストレッチのほかにも、日々の生活習慣を少し見直すだけで二重あごを防ぐことができます。これらのポイントを覚えておきましょう!

姿勢を正す

二重あごの人は、肩が前に出てストレートネックになっていることが多いため、先ほど紹介した「2ステップ美姿勢ケア」は、常に心がけるようにしましょう。

いつも靴の外側が削れる……という人は体幹に力が入らず力が外側に逃げている証拠です。正しい姿勢をとれば自然と「体幹」に力が入るようになります。

体がゆがむ原因を取り除く

二重あごは、骨盤や肩甲骨、背骨、あごなど、さまざまな骨の歪みが原因でできることが多いもの。カバンを持つときに右側(または左側)ばかりで持たない、いつも同じ方向で脚を組まない、といったふうに、体がゆがむ習慣をなくしましょう。

よく笑う(表情筋を使う)

笑ったり泣いたり怒ったり……私たちがいろいろな表情を作れるのは、顔面にたくさん連なっている「表情筋」のおかげです。

これら筋肉は主に骨から始まり皮膚や唇に付着しているので、さまざまな表情をすることでたるみからくる二重あごの予防ができます。

スマートフォン利用時の姿勢に注意!

スマートフォンを操作するとき、自然と首を下げる姿勢になっている人がほとんどです。この姿勢は首に負担がかかるだけでなく、二重あごの原因となります。

スマートフォンを見るときは、顔の前に置いて水平に見るか、首は曲げずに、目を伏せて見るようにしましょう。

次ページ:「姿勢」を意識して二重あごを撃退!

お役立ち情報[PR]