お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メイク

自分に似合う色のアイシャドウを知ろう! パーソナルカラー診断

西田美穂(カラーアナリスト/美容研究家)

ベーシックなブラウンから、ピンク、ブルー、グリーンなど、最近はいろいろな色のアイシャドウがありますよね。実はこのアイシャドウ、人によって似合う色がちがうと知っていましたか? 今回は、カラーアナリスト・美容研究家の西田美穂さんに、パーソナルカラー診断をもとに「自分に似合うアイシャドウの色」を教えてもらいましょう。

istock-135156690

■パーソナルカラー診断で「自分に似合う色」を知ろう!

まずは、パーソナルカラーで自分に似合う色を知ることからはじめましょう。

◇パーソナルカラー診断とは?

カラー診断

「パーソナルカラー」とは、肌の色、髪の色、瞳の色、そして顔立ちに調和して似合う色のことを言います。四季になぞらえて、「春」「夏」「秋」「冬」の4つのタイプにわけられます。「春」「秋」はイエローベースで、全体的に黄みがかった色のグループです。「夏」「冬」はブルーベースで、全体的に青みがかった色のグループです。

診断では、まずは肌と髪と瞳(虹彩)の色と明るさをそれぞれチェックします。基本的には、太陽光が入った明るい部屋で、ドレープと呼ばれる色のついた布を何枚か顔の下に当てて、顔色や印象の変化を確認し、似合う色の傾向を絞り込んでいきます(※パーソナルカラー診断ができるサロンなどで実施)。

「似合う色」と言っても、「赤は似合うけど青はダメ……」というような結果が出るわけではありません。同じ赤でも、りんごのような赤もあれば、ワインのような赤もあります。今まで身につけたことのなかった色と出会うことで、今後コスメやファッションアイテムを選ぶときの色の選択肢が広がりますよ。

◇セルフパーソナルカラー診断に挑戦!

サロンに行かなくとも、色に関する問いに答えていき、自分で「似合う色」の傾向を知る方法があります。本来は10項目ほどの設問がありますが、たとえば以下のような3つの設問で簡易的に診断することもできます。
※思い込みや、色の判断がつきにくいなどの理由から、必ずしも正確に診断できるものではありません。

チャート

3つの設問に対して、a~dの中で自分に一番多く当てはまる項目はどれか、チェックしてみてください。「a」が一番多い人は「春」タイプ、「b」が一番多い人は「秋」タイプ、「c」が一番多い人は「夏」タイプ、「d」が一番多い人は「冬」タイプです。続いて、それぞれのタイプと似合うアイシャドウの色を解説していきます。

次ページ:パーソナルカラー「春」タイプの人

お役立ち情報[PR]