お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

タイプじゃないのに!? 「男子が好きになるきっかけ」6つ

ファナティック

pasona160306450i9a2056_tp_v人は見た目ではないとはいえ、見た目が自分のタイプとかけ離れている人を好きになるには、何かしらのきっかけが必要になりそう。見た目以上にその人を魅力的に見せるのは何なのか? 今回は「タイプではない女性を好きになるきっかけ」について、男性のみなさんに聞いてみましょう。

■意外な一面を見たとき

・「ふとしたときに女性の部分を見てしまったとき」(29歳/情報・IT/技術職)

・「見えなかった部分が見えてきたとき」(23歳/建設・土木/販売職・サービス系)

いい意味でのギャップを見せられたときに、その人を急に意識しだすという経験がある人も多いのではないでしょうか。今まで気づかなかった意外な一面にドキッとすると好みのタイプかどうかは気にならなくなるみたいですね。

■共通の趣味がある

・「趣味が同じで話しやすい」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分と趣味が合ったり、話が盛り上がったとき」(30歳/医療・福祉/専門職)

共通の趣味があると会話も盛り上がるし、趣味が合うということで親近感もわきそう。趣味について色々と話をしているうちに、少しずつ距離が近づいてきて、親しみやすさが恋愛感情に変わっていくのでしょうね。

■優しさを見せてくれたとき

・「中身に惹かれることはある。優しさ、素直さ」(33歳/自動車関連/営業職)

・「ふとした瞬間に優しさを感じたとき」(38歳/その他/事務系専門職)

恋人を選ぶときに重要視するのは、外見ではなく性格。そういう男性にとっては、優しさや素直さのある女性は魅力的に見えそう。自分に対してはもちろん、周囲の人への優しさを忘れないことも大事ですね。

■家庭的な一面を見た

・「料理が得意で家庭的なところがある」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「優しくて家庭的」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

パッと見ではわからないけれど話しているうちに少しずつわかってくる家庭的なタイプの女性。結婚したら家庭をしっかり守ってくれそうなイメージのある女性だとわかったとき、異性として意識し始める人もいそうですね。

■笑顔が素敵

・「基本的に笑顔が好きになる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「性格が温厚で笑顔が良い人なら、タイプでなくても好きになるかも」(38歳/その他/販売職・サービス系)

笑顔が素敵な人はそれだけでも魅力的に見えそう。いつでも笑顔でいられる穏やかな性格、人を幸せにできそうな笑顔が似合う女性なら好みのタイプでなくても惹かれてしまう男性は多いでしょうね。

■話しやすい

・「話しやすい。よく話しかけてくれる」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「愛嬌のある人。相手から話しかけてくれる人」(27歳/不動産/事務系専門職)

どんなに好みのタイプであっても話をしないとその人のことはわかりませんよね。逆に言えば、見た目がタイプでなくても話しやすくて、相手のことを知る機会が多ければ好きになってもらうチャンスも増えるということになりそうですね。

■まとめ

第一印象がいいのは自分好みの外見の女性かもしれませんが、最終的に好きになるのは内面的に自分に合うと思える人。好みではない女性を好きになるきっかけが、優しさだったり、笑顔だったりという男性が少なくないのは、やはり人は見た目ではないという証拠なのかも。気になる男性の好きなタイプが、自分とは違うからと早々に諦めてしまうのはもったいないですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]