お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子の本心! 「本気で好きな女子」にはできないコト・5つ

ファナティック

elizabeth-tsung-194530彼の「好きだよ」という言葉の中には、どれくらい「本気」が詰まっているのか……。不安に思ったことはありませんか? こんなときには、男性の行動に注目してみましょう。今回は男性のみなさんが、本気で好きな女性に対してはできないことを聞いてみました。

■嘘

・「相手に対して隠し事をしない、特に嘘をつかないこと」(38歳/その他/その他)

・「嘘をつくこと。好きな人だからこそ、正直でいたい」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

嘘をつくのは簡単で、今すぐにバレることはありません。しかし、いつか必ず、本当のことが知られてしまうはず。本気で好きな女性とは、「ずっと一緒にいたい」と思うものですから、自然と「嘘」を敬遠する男性も多いようです。

■ワガママ三昧

・「ワガママを言わない。嫌われたくない」(24歳/その他/その他)

・「きつい言い方をしたり、冷たい態度をとったりはしない」(26歳/商社・卸/営業職)

なんでもワガママを言えるのは、相手に気を許している証拠ですが……「ワガママ三昧」になれるのは、相手の気持ちを思いやっていない証拠なのかも!? 本当に好きな相手には、負担をかけたくない! というのが男心なのでしょう。

■裏切り

・「浮気。理由は人として」(27歳/その他/その他)

・「裏切ること。悲しませたくないから」(37歳/医療・福祉/専門職)

もしも、浮気の事実が彼女にバレたら……、これまで通りの関係を維持していくのは難しいはずです。単なる「遊び」で、本気の恋を失ってしまうとしたら、あまりにも悲しいことだと言えそうです。

■強引な行為

・「大切な相手だからこそ、付き合いはじめの頃に簡単にキスをしたり、抱きしめたりするような行動はできない」(27歳/その他/その他)

・「積極的なボディタッチや雑に扱う行為」(24歳/その他/クリエイティブ職)

大好きな相手には嫌われたくない! という意識が働くからこそ、より慎重になるという意見も目立ちました。女性の気持ちを無視してばかりという場合は、彼があまり本気ではない証拠なのかも? 雰囲気に流されず、冷静に男性の気持ちを見極めることが大切です。

■リードすること

・「強引になれない。嫌われたくないから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「強引にリードすること」(33歳/運輸・倉庫/その他)

リードしてほしい女性にとっては、少々物足りないかもしれませんが、男性としては、本気で好きな女性にグイグイ詰め寄ることで嫌われたらどうしよう! という不安があるようですね。好きな気持ちが大きいほど、臆病になってしまうのは男女問わず、同じではないでしょうか。

■まとめ

恋する男性の本心を改めて知ると、思わず納得する女性も多いのかもしれません。男性の気持ちがわからない! と思ったときには、ぜひ、今回ご紹介したような項目にも注目してみてくださいね。相手の男性の本気度が見えてくるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]