お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男性が素敵だと思う「妊婦さんのファッション」4選

ファナティック

%e5%a6%8a%e5%a9%a6%e3%81%95%e3%82%93妊娠初期は、まだ小さく目立たなかったおなかも、あっという間に大きくなります。そうすると、これまでのようなファッションを楽しむことが難しくなってしまいます。せっかくのマタニティ時期をよりポジティブに楽しむために、マタニティファッションにも気を配りたいところ。今回は男性から見て「妊婦さんが着ていたら、好印象なファッション」の特徴について聞いてみました。

■ワンピース

・「ふわっとした優しい素材でできているワンピース。妊婦とわかりやすくて、かわいい系の服装」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「普通の柔らかい素材のワンピースなど」(37歳/その他/その他)

マタニティウェアとしても定番のワンピーススタイルは、女性をかわいらしく見せる効果も抜群です。妊婦さんの丸みを帯びたおなかとの相性も良く、種類豊富で選びやすい点も魅力的です。

■かかとの低い靴

・「ペタンコの靴」(30歳/建設・土木/技術職)

・「足を温めてスニーカーを履いている女性」(39歳/医療・福祉/事務系専門職)

自身の身体の中で、大切な赤ちゃんを育てている妊婦さん。かかとの低い靴を選ぶ女性に対して、好感を抱く男性も多いようです。「あぁ、本当に赤ちゃんのことを大切にしているんだな」なんて幸せな気持ちになれるのかも。

■色にこだわって

・「明るい色のかわいい系」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「マタニティの服だけど、季節感のある着こなしができている」(36歳/機械・精密機器/技術職)

普通のファッションと比較すると、着る時期が限られていて、種類も少ないのがマタニティファッションの特徴。しかし、だからこそ、季節感のあるスタイルや色合いにこだわるのがオススメです。オシャレで洗練された雰囲気の妊婦さんを目指したいですね。

■安全面にも気を配って

・「転ばないように、足元がひらひらしてないスカートなど」(39歳/その他/その他)

・「マタニティ用の服ならなんでも良い。おなかや身体になるべく負担が掛からない服をきてほしい。自分よりも子どもを主体に」(30歳/医療・福祉/専門職)

「自分をかわいく見せるためのファッション」よりも、「赤ちゃんのためのファッション」を心掛けている女性に好感を抱く男性は多いようですね。ぜひ、デザインだけでなく、安全面も意識してアイテム選びをしてみてくださいね。

■まとめ

何かと大変な妊娠中もオシャレを楽しんで「素敵な女性として見られたい!」と願う女性は多いはず。これまで「自分を着飾るためのファッション」に夢中になってきた方も、妊娠中の自分にとって、どんなファッションがベストなのか、じっくりと考えてみることで周囲からも素敵な妊婦さんとして憧れの存在になれるかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年3月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]