お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏が束縛するのはなぜ? 「束縛彼氏」の心理と付き合い方

織田隼人(心理コーディネーター)

「束縛する彼氏」とはどのように付き合えばいい?

束縛されたとしても、当初は好きになって付き合った彼氏。この問題をきちんと乗り越えて、2人で円満に付き合っていきたいですよね。「束縛する彼氏」とはどのように付き合えばいいのか見ていきましょう。

<女性に聞いた「束縛してくる彼氏」への対処法>

彼氏に束縛されて、嫌な思いをしたのなら、そのまま放っておかずに取り急ぎ対処する必要があるでしょう。どのように対処すればいいのか、女性たちに聞いてみました(※1)。

ハート

(1)やめてほしいと伝える

・「やめてほしいと言う。言っても聞かないときは別れることも考える」(女性/29歳/医療・福祉/専門職)

・「やめてほしいとはっきり言う。連絡は無視する」(女性/23歳/その他/事務系専門職)

束縛を不快に感じていても、それが彼氏に伝わらないと意味がないですよね。恋人同士だからこそ、きちんと相手に「やめてほしい」と伝えることが大切かもしれません。

(2)「あなたが一番」だと伝える

・「私はあなただけだと安心させること」(女性/23歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「彼氏のことを一番大事に思っていることをわかってもらう。あとは束縛されたくないと素直な気持ちを伝える」(女性/31歳/医療・福祉/専門職)

彼女に愛されているか不安な男性には、このように伝えるのが効果的かもしれませんね。きちんと目を見て言ってあげると、さらに安心してもらえそうです。

(3)隠しごとがないことをアピールする

・「携帯電話を好きなだけ見せてあげる」(女性/31歳/通信/営業職)

・「居場所や行動、予定は自分から伝える」(女性/28歳/学校・教育関連/その他)

彼女に何か隠しごとがあるのではないかと、不安になって束縛をする男性は多いでしょう。きちんと隠しごとがないことをアピールしてあげると、彼も安心してくれるかも。

彼氏に束縛されたときは、まずはこのように対処してみるのがいいでしょう。続いて専門家の見地から、束縛する彼氏とはどのように付き合うべきかを聞いてみました。

<専門家に聞いた「束縛する彼氏」との上手な付き合い方>

男女の心理にくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに「束縛する彼氏」との上手な付き合い方について聞いてみました。

スマホを見せる女性

「束縛を続ける男性に『私は浮気をしないよ。ほかの男にもなびかないよ』と言っても、彼があまり安心しないことも。女性が彼をいくら説得しても、彼の不安はなかなか消えないこともあるでしょう。

では、どうすれば彼の不安が消えるかというと、『彼が情報を自由に拾える状態にしておく』ことが大事です。実は束縛する男性ほど、彼女のLINEを盗み見たりします。これは、LINEのやり取りをチェックして浮気をしていないかを確認して安心したい、という男心なのです。

束縛する男性は、彼女のLINEなどを自由にチェックできるようになると、じわじわと安心していきます。『チェックされても大丈夫なことしかやっていないな』と思って、やっと安心するのです。少し抵抗がある女性もいるかもしれませんが、彼にLINEを見せたり、自分の居場所をマメに報告してあげたりすると、徐々に彼の不安も消えて安心し、束縛もゆっくりと消えていくでしょう」

彼を安心させるには、このような方法が効果的なようです。束縛する彼氏とのお付き合いに悩む女性は、少しずつ実践してみるといいかもしれませんよ。

次ページ:まとめ

SHARE