お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

妻の本音! 「交際中」と「結婚後」で変わったコト・6つ

ファナティック

sweet-ice-cream-photography-79569-3今、交際相手との結婚を具体的に考え始めている人にとって、「結婚後の二人に、どんな変化が訪れるのか」は気になるところですよね。早めに心の準備をしておくことで、乗り越えられる点も多いのかもしれません。交際中と結婚してからで、「決定的にちがう!」と感じるのはどんな点ですか? 既婚女性のみなさんに詳しく語っていただきました。

■いつも一緒

・「一緒に住んでいるので、相手が何をしているかわかるようになった」(34歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「喧嘩しても、別々の家に帰れない」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚すれば、いつも一緒。同じ家で食事をしてくつろぎ、眠ることになります。メリットもあれば、当然デメリットもあるもの。特に喧嘩をしたときには、「辛い」と感じる方も多いようです。

■恥じらいません

・「遠慮のストッパーが外れた。恥じらいが極端に減った」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「交際中はよく見せようとしていたけれど、結婚してから、素を見せられるようになった」(30歳/その他/その他)

交際期間は、自分をよく見せることに必死だった女性たち。結婚することで安心するとともに、「いつも一緒だから、恥じらっていられない!」なんて現実もあるのでしょうね。夫が本当はどう思っているのか……気になってしまいます。

■家族のつながり

・「親、親戚が絡んでくる。何かある度に付き合わないといけない」(32歳/その他/その他)

・「互いの家族との関係や付き合いが面倒なところ」(33歳/その他/その他)

交際中とはちがって、お互いの「家族」も関わってくるのが、結婚の大きな特徴の一つ。お互いに居心地よくいられる距離感を見つけるのは、なかなか難しいのかもしれません。

■金銭問題

・「あまり贅沢ができなくなったこと」(31歳/その他/その他)

・「財布が一つになること! プレゼントをもらうにしても、家計から出ていると思うとうれしくない」(31歳/その他/その他)

結婚して生活費を一緒にすることで、お金に対する考え方が変わった! という意見も目立ちました。結婚して子どもができれば、嫌でも「将来」を考えることに……。自然と節約モードに入る女性も多いようです。

■家事負担増

・「家事に時間をとられること。自分の好きなことだけしているわけにはいかないこと」(30歳/その他/その他)

・「子どもを育てていく責任、仕事をしていないので家事は全部やらなければいけない」(31歳/その他/その他)

使えるお金が減る一方で、家事負担は大幅アップ! 特に「実家暮らし」から「夫婦二人での生活」へと変化する場合、最初は驚いてしまうのかもしれませんね。夫婦それぞれ、スキルを積んでおくのがオススメです。

■気遣い減

・「交際しているときは電話でも、話をちゃんと聞いてくれて、行きたい所へはどこでも連れていってくれた。今では電話は適当で曖昧な返事しかしないし、行きたい所があっても連れてってもらえない。自分の気分、行きたい所しか行かない」(28歳/食品・飲料/その他)

・「家にいるとき、全然会話をしてくれない。家にいてもすぐ自室にこもることが多い」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

大好きな恋人と結婚し、「一緒にいるのが普通」になってしまうと、「相手の気持ちを手放さないため、努力しなきゃ!」なんて気持ちも薄れるのでしょう。今回は夫側の気遣い減を挙げる意見が目立ちましたが、妻にとっても課題であるはず。夫婦お互いに、気遣いを忘れずにいられるといいですね。

■まとめ

交際中と結婚後では、様々な点にちがいが表れると言えそうです。もちろんそれぞれに、デメリットがあればメリットもあるはず。みんなの意見も参考にして、理想の夫婦像について考えてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数228件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]