お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男性に聞いた! 「結婚してよかったぁ」と思う理由6つ

ファナティック

felix-russell-saw-130503結婚には、大変なことや苦労もつきもの。しかしそれでも、「結婚してよかった!」と思っている人が多いのも事実です。普段、結婚生活にアレコレ文句をつけられるのも……実は「幸せ」の証拠なのかもしれませんね。若年層の既婚率が下がっていると言われる現代だからこそ! 既婚男性の皆さんに「結婚してよかった!」と思える瞬間について、聞いてみました。みんなの意見を聞けば、あなたもきっと結婚したくなるかも……!?

■孤独じゃない

・「いつも一緒にいるので、寂しさを感じない」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「辛いときや悲しいときに一緒にいてくれる人がいる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

カップルから「夫婦」になれば、二人はより強い絆で結ばれることになります。もちろん苦労もありますが、「一人ではないこと」に安心できる瞬間も多いはずです。特に自分がピンチを迎えたときには、そのありがたみが心に染み入るでしょう。

■おいしい手料理

・「妻の料理がうまいとき。夫婦仲良く過ごせているとき」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「家に帰って電気がついてて温かい食事がすぐに食べられるとき」(39歳/その他/販売職・サービス系)

家に帰って、おいしい手料理が並んでいた瞬間! 「自分を待ってくれている人がいる」ということに安心感を抱けるはずです。自分好みの味付けで作られた、自分のための料理。のんびり食べることで心も元気になりそうです。

■何気ない一瞬

・「妻の幸せそうな姿を見たときに思います」(36歳/不動産/営業職)

・「仕事で疲れて帰ったときに、ただ一言、おかえりと言ってくれたとき」(38歳/機械・精密機器/技術職)

結婚生活における「幸せ」とは、こんな何気ない瞬間に転がっているものなのかもしれません。毎日仕事を頑張るのは、いったい誰のためなのか。実感しながら、「もっと頑張ろう」と決意する男性もきっと少なくないはずです。

■子どもの存在

・「家に帰ると、子どもがニコニコした笑顔で出迎えるとき」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「子どもがかわいい。これに尽きると思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分達の子どもが産まれたこと。子どもといると幸せに感じる」(31歳/情報・IT/技術職)

結婚して子どもが生まれると、夫婦の生活は劇的に変わっていきます。「自分たち中心」であった生活は、否応なく「子ども中心」に……! もちろんそれは、大変なこと。しかし夫婦協力して子どもを見守っていくことで、かけがえのない「家族」になれることでしょう。

■安定した生活

・「生活が安定する。帰ったときに人がいるのはいい」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ありとあらゆる点でよかったです。精神的な面でしっかりと幸せを感じていますよ」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

結婚した先に待っているのは、ごくごく普通の日常です。しかし一人でそれを維持するのは、実は非常に難しいこと。助け合える相手が常に身近にいることこそが、結婚生活のメリットなのかもしれませんね。

■社会的にも……

・「世間の方の目が気にならなくなったことであります」(33歳/その他/営業職)

・「冠婚葬祭のときに相手がいると助かる」(39歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「結婚しない」という選択肢も、徐々に認められつつありますが……。きちんとパートナーがいることで、認められる社会性もあります。周囲の目線が変わり、楽になったことを実感する方もいるようです。

■まとめ

既婚男性たちが語る「結婚してよかった!」と思える瞬間は、どれもこれも、日常生活の中で実感できるものばかり。いつもと同じ「日常」が、結婚することで「ハッピー」に変わるとしたら……それだけでも「結婚する意味はある」と言えるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数392件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]