お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏と別れたあとに「未練を断ち切る方法」と「別れてよかったこと」

ファナティック

「彼氏と別れてよかった!」と思った女性のエピソード

彼氏と別れたばかりだと、寂しさを感じることもあるでしょう。しかし時が経てば、あのとき別れてよかったと思うこともあるようです。続いて、「彼氏と別れてよかった!」と思った女性のエピソードをご紹介します。

h2-3

<束縛から解放された>

・「束縛がなくなった。無理して合わせることをしなくてよくなった」(女性/27歳/小売店/事務系専門職)

・「束縛が強かったので、解放されたことによりすごく楽になりました」(女性/30歳/医療・福祉/専門職)

自由のない束縛は、かなり息苦しい生活になってしまいそう。しかし彼氏と別れて束縛から解放されたことで、気持ちが楽になったというエピソードが寄せられました。

<自分のために使える時間が増えた>

・「自分の自由な時間が増えたこと! 束縛されていなくても、やはり自由にはできないから」(女性/24歳/学校・教育関連/門職)

・「自分の時間を持つことができるようになった」(女性/34歳/その他/クリエイティブ職)

カップルでも、それぞれのプライベートな時間は必要ですよね。別れるまであまりひとりの時間がなかったとしたら、別れて正解かもしれません。

<自分の金銭感覚を取り戻した>

・「金銭感覚が合わなかった人。結婚に向かない」(女性/33歳/商社・卸/営業職)

・「経済力があまりなく、だらしない相手だったとき。自分の人生においてあまり価値を感じられなかったから」(女性/24歳/その他/その他)

金銭感覚が合うかどうかは、人によっては大事なポイントでしょう。将来を考えれば、お付き合いしていくのは難しかったかもしれませんね。

<別れたあとにいい出会いがあった>

・「ほかの何倍もいい人にめぐり会えたこと」(女性/31歳/学校・教育関連/専門職)

・「旦那さんに出会い、今とても幸せなこと」(女性/34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「前の彼氏と関係に行き詰まった感じのときに、新しい彼氏から告白された」(女性/30歳/商社・卸/営業職)

別れた彼氏よりも素敵な人との出会いがあった、という意見も。いい出会いに恵まれたのは素晴らしいことですし、あのとき別れてよかったと心から思えるでしょう。

彼氏と別れることは、何も悪いことばかりではありません。一緒にいてストレスを感じていた彼氏との関係を断ち切ると、自分のためになることもたくさんあるようですね。

次ページ:まとめ

SHARE