お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“痛いカップル”を見るとイライラする心理とは

ファナティック

専門家が解説! 痛いカップルを見るとイライラする心理とは

痛いカップルを見て、イライラしてしまう女性が多いということがわかりましたが、なぜイライラしてしまうのでしょうか? ここでは、カップルがラブラブぶりを見せつける理由と、痛いカップルを見てイライラしてしまう心理について、心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

takebe0i9a0622_tp_v

カップルがラブラブぶりを見せつけたくなる理由って?

カップルのラブラブぶりを駅や空港、街中で見て、「やだなぁ」と思った経験が一度くらいはあるでしょう。ただ、ラブラブぶりを振りまいているカップルたちは、見せつけようとしてやっているわけではありません。恋をするとまわりのことが見えなくなってしまい、そしてまわりが見えないがゆえに、ラブラブな行動を公衆の面前でもやってしまうのです。特に恋愛経験が少ない人は、恋をするとまわりが見えなくなることを理解していないことが多いため、気持ちが盛りあがりやすく、人前でもラブラブぶりを発揮しやすくなります。

痛いカップルを見てイライラする心理とは?

痛いカップルを見てまわりがイライラしてしまうのは、「人前でラブラブするのはよくないこと」という「慣習」が定着しているからです。たとえば、もともとフランクにキスをする文化圏の外国人が人前でイチャついていても、「そういう文化・慣習なんだ」と思ってあまりイライラしないもの。その一方で、自分に近しい人や日本人がイチャイチャしていると、「気持ち悪い・見たくない」と思ってしまいます。やはりそれは、「日本は人前でイチャつく文化ではない」という慣習が、無意識のうちに身についているからなのです。

次ページ:まとめ

SHARE