お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【専門家が回答】我慢しない! 冷たい彼氏に寂しいと伝える方法

織田隼人(心理コーディネーター)

専門家が解説! 「寂しい」を伝えるべきタイミング&伝え方

では、「寂しい」という感情を、彼氏に対してどのように伝えていけばいいのでしょうか? 心理コーディネーターの織田隼人さんに、寂しさを伝えるタイミングや伝え方について解説してもらいました。

pls0527803u48915

★「寂しい」を伝えるべき状況と伝え方って?

【彼氏が冷たい・そっけない場合】

冷たい彼氏に対しては、“優しくしてくれるように促す目的”で、寂しいことを伝えますよね。ですので、「○○君が遠いところにいるみたいで、寂しいな」というように、2人の距離が開いているかのような伝え方をしましょう。そうすれば『ああ、もっと距離をつめなきゃいけない』と男性は気づいてくれて、2人の距離が近づきやすくなります。

【彼もしくはあなたが出張などで遠距離にいる場合】

どちらかが出張などで遠距離にいる時は、会いたいという気持ちが強い状態だと思います。したがって、「寂しいな、会いたいな」というように、寂しい気持ちとともに『会いたい』という要望も伝えるとよいでしょう。そうすれば、自然と次に会う機会がいつになるのかという話になります。たとえ会うのが3カ月後であっても、『会える』という希望がわけば2人のテンションも上がります。また、会ったときに何をするのか、という会話になるとそれだけで幸せな時間が作れますよね。

【彼氏が連絡をくれない場合】

連絡をくれない彼氏に寂しさを伝えるのは一番難しいです。というのも、もともとLINEなどが苦手な男性は『コミュニケーションをとること自体が苦痛』という人であることが多いので、なかなかわかってもらえないのです。『寂しいな。もっといっぱい連絡欲しいな』と伝えて、そのあと連絡を入れてくれたら大げさに喜んでいきましょう。毎回連絡をもらうたびに大げさに喜び、彼がメッセージをくれることでどれだけ嬉しいかを伝えていくと、少しは連絡を入れてくれるようになります。

★「寂しい」と伝えてはいけない状況ってあるの?

反対に、寂しいと伝えるべきではない状況もあるのでしょうか? 織田隼人さんに寂しいと伝えてはいけないNG状況を教えてもらいました。

寂しいと伝えるべきではない状態は、彼氏が忙しくてテンパっているときです。彼女の寂しさに答えるには、彼の心と時間をある程度彼女のために割く必要があります。したがって、テンパっているときに寂しいと言われると、『そこまで世話できない!』となって別れを切り出されてしまう場合があるからです。よって、仕事で急に忙しくなった彼には『寂しい、寂しい』と伝えすぎないようにしましょう。

また、寂しい、と伝えるのは2カ月に1回くらいまでにしておきましょう。何度も伝えると、答える彼の方が疲れていきます。それよりも明るい話題でのやりとりを心がけた方が2人の関係は長続きするので、寂しいという言葉は一度しか使えない最終兵器、くらいに思っておくとよいでしょう」

番外編 「寂しいから別れる」と伝えるのは効果アリ?

彼氏にかまってほしいあまり、「もう別れる!」と鎌をかけた経験はありませんか? 寂しいからと言って、「別れる」と伝えることに効果はあるのでしょうか。織田さんの意見を聞いてみましょう。

rf11937778_o

「逆効果です。というのも『別れたい』というのは彼にとって、『負担が大きい言葉』だからです。

彼が別れたくない、と真剣に思っていればフォローはもらえます。しかし、彼が『あなたと付き合っているのが負担になってきた』タイミングで『寂しいから別れたい』と言ってしまうと、(彼は)フォローを入れること自体が面倒になって『じゃあ別れようか』という結論にいたってしまいます。

『寂しいから別れたい』という言葉を使う女性の多くは、『フォローを入れて欲しい、フォローを入れられることで安心したい』という気持ちでしょうが、それは(男性の)心理的負担が大きいので、なるべくやらない方がよいのです。あなたのまわりにいる“かまってちゃん”が『私、可愛くないから』と言ったあとに、『そんなことないよ、可愛いよ』と毎回フォローするのは疲れてしまいますよね。同様に、「別れたくない」と毎回言うのは疲れるのです。それよりも『大好き。だから会いたい』と彼に直球で伝えた方が上手くいきますよ」

次ページ:気持ちを切り替えるには? 寂しさを紛らわす方法4つ

SHARE