お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

こじらせ男子の心理と恋愛の仕方まとめ

ファナティック

(3)こじらせ男子へのNG行動

04

こじらせ男子との接し方がわかってきましたね。しかし、こじらせ男子にはタブーも存在するようです。こじらせ男子に言ってはいけないことや、やってはダメなことは何なのでしょうか。

Q.こじらせ男子にやってはいけないことって何ですか?

①ダメ出し

・「本人のことをここがダメだと真っ向から否定すること」(男性/28歳/情報・IT/技術職)

誰でもダメ出しはいい気持ちがしないものです。でも、こじらせ男子に対しては指摘したいことがあっても、頭ごなしに否定すると余計に傷ついてしまうのでしょう。

②嘘をつく

・「嘘をつかないこと。常に相手に疑心暗鬼になっている人が多いのでこちらからは素直に接することが大切」(男性/38歳/その他/販売職・サービス系)

疑い深いこじらせ男子。人を信じていない所があるので、こじらせ男子に嘘をつくと致命的です。こちらからは常に前向きなメッセージを送るとよいでしょう。

③見放す

・「無視やすぐ見放すこと。見放さずに一生懸命にとにかく話しかけてやる」(男性/39歳/機械・精密機器/技術職)

ネガティブなことばかり言うこじらせ男子。面倒に思ってつい見放してしまいがちですが、こちらからコミュニケーションを断ってはいけません。

④話を聞いていないと決めつける

・「『ちゃんと人の話を聞いているか?』という言葉だと思われる。こじらせ男子でも話を聞いているつもりだから」(男性/39歳/警備・メンテナンス/営業職)

こじらせ男子との話がかみ合わない。すると「自分の話を聞いていないのでは……」と思うかもしれませんが、こじらせ男子も聞いていることは聞いているようですね。

⑤迫りすぎる

・「グイグイ話しかけすぎる、女性らしさを出しすぎる。友だちっぽく話したほうがよさそう」(女性/29歳/その他/その他)

こじらせ男子はコミュ二ケーションが苦手。特に女性とは話し慣れていない人が多そうなので、自分の女性らしさを強調するような迫り方は避けたほうがよいかもしれません。

⑥理屈で返す

・「理屈っぽいイメージがあるので、理屈っぽい文句とかを言わない」(女性/29歳/医療・福祉/事務系専門職)

こじらせ男子は、こじらせ男子なりの理屈をもっています。仮にその理屈が理解できないとしても、無理に戦うと泥沼に陥りそうですね。

⑦キモいと言う

・「『キモい』! これは言っちゃダメだと思う。その人が大好きでハマってこじらせてることをこの一言で片付けてしまうのは相手を傷つけるだけだと思うので絶対NG!」(女性/32歳/不動産/営業職)

仮にこじらせ男子に対してキモいと思うことがあったとしても、ストレートに言うのはやめたほうが無難。これはこじらせ男子に限らず、誰にでも言えることです。

⑧お説教する

・「真剣に説教をする。こじらせ男子は自分のしていることは正しいと思っているので、なぜ説教されているのか理解できないのでするだけ無駄だと思う」(女性/32歳/その他/その他)

こじらせ男子にお母さんのようにお説教したくなるかもしれません。しかし、「理不尽に叱られた」と反感を買うだけで終わりそうです。

現役こじらせ男子と思われる男性からの意見もあり、やってはいけない行動について、興味深い内容が集まりました。基本的に冷たくあしらったり、否定するようなことを言ったり、強引に迫りすぎないようにするなど、相手の気持ちを考えて行動することが大切なようです。

次ページ:(4)こじらせ男子との恋愛方法

お役立ち情報[PR]