お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「今日、生理なの」と言われた時の彼氏の心の声・4選

ファナティック

%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88体も心も不調になりやすい生理中。楽しみにしていたはずのデートさえも、少し億劫になってしまうという女性も少なくないのではないでしょうか。いっそ、彼氏に生理であることを伝えて、無理できないことを理解してもたいたい! と思うこともあるはず。そんな時、男性のみなさんはどんな考えを巡らせるのでしょうか? デートの日に生理であることを彼女に告げられた際の男性の本音について聞いてみました。

(1)デートプランを変更しよう!

・「あまり体調がよくないだろうから、体に負担がかからないデートプランに変更しようと思う」(37歳/情報・IT/技術職)

・「お腹が痛くないかな。とか、今日は早く帰したほうがいいかな。と思う」(30歳/情報・IT/その他)

女性にとっては百点満点の神対応! こんな彼なら、「勇気を出して伝えてよかった!」と思えるのではないでしょうか。デートの予定は変わっても、楽しい一日を過ごせそうです。

(2)機嫌を損ねたくない!

・「機嫌が悪いだろうから、刺激しないようにする」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「不機嫌に任せて無茶しないでくれよと願う」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「イライラしていないか心配。危害が及ばことがないといいな」(32歳/電機/技術職)

生理中は、とにかくイライラしてしまうことも。反射的に彼女の機嫌の悪さを心配する男性たちは、過去に何か「トラウマ」でもあるのでしょうか? 女性としても好きでイライラしているわけではないので複雑な心境になりますね。

(3)早く帰りたい?

・「少し距離をとりたいのかなと思います」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「早く帰りたいというメッセージなのかなと感じる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

なぜ彼女があえて「生理」を伝えてきたのか? と深読みする男性も。「生理であることを告げる」=「早く帰りたいのサイン」ととらえる男性もいるようなので、一緒にいたい場合は誤解されないように気持ちを伝えてあげることがいいのではないでしょうか。

(4)伝わらない想い……

・「『だから何?』とちょっとイラッとする」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

もし彼女の生理を知った瞬間の彼の気持ちが「イラッ」だとしたら……かなりショックを受けてしまいます。彼女の体調を理解しようとしない彼に、将来は期待できないのかも……?

<まとめ>

女性の思いがきちんと届いている場合もあれば、残念ながら届いていない場合もあると言えそうです。生理であることを伝えた時に、すぐに心配してくれたり、やさしい言葉をかけてくれたら、その彼氏の愛はきっと本物なのではないでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数105件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]