お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

いい雰囲気が台無しの女子の行動6つ「着信」「途中でトイレ」

ファナティック

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab彼氏がムード作りをしてくれているのをわかっていたはずなのに、なぜかそのムードを自分から壊してしまうことって……ありませんか? そこで「いい雰囲気が台無しだ!」と思った女性の行動や発言について、働く男性に教えてもらいました。

(1)ケータイに夢中

・「観覧車で、いい雰囲気なのにいきなり写メを撮ろうとする女子の行為」(24歳/電機/営業職)

・「ロマンティックなところで携帯に夢中になるとき」(30歳/その他/その他)

「ここは密着するシーンだな」とわかっているのに違うことに気がとられ、別の何かに夢中になることも。後で気づいて、自分のあほさ加減にガッカリ!?

(2)キス寸前なのに電話に出てしまう

・「キスをしてそれからってときに、携帯が鳴って電話に出ること」(28歳/その他/営業職)

・「携帯がなる度に反応する人」(35歳/自動車関連/販売職・サービス系)

こんなときくらい無視すればいいのに、従来の真面目さなのか習慣なのか、キス寸前に電話に出てしまうことも……。瞬間的に体が動いて、電話をとってしまうのはなぜ!

(3)密着中にトイレに行ってしまう

・「いい雰囲気になったときに腹痛に見舞われて、トイレに駆け込んでいった」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「トイレに行きたいと、このタイミングでか!? と思うことは多々ありました」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

スキンシップが始まるタイミングが、トイレに行きたいタイミングと重なることも。途中までは我慢できても、すっきりしないと集中できないのかもしれませんね。

(4)いい雰囲気なのに笑いに邪魔される

・「いい雰囲気のところで、通行人のおじさんを見て爆笑されたとき」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「雰囲気を演出したつもりが、不自然だ。と笑われてしまったとき」(36歳/その他/その他)

ロマンティックなシーンに、刺客のようにあらわれるのが「笑い」ですよね。笑いセンサーに何かが引っかかると、どうしてもそちらに気持ちがいってしまいます。

(5)びっくりする生理現象が

・「二人きりで寄り添っていたら、オナラをした」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「二人でお酒を飲んでいたら鼻血が出てきた。しかも止まらない」(35歳/医療・福祉/専門職)

二人で普通にしているときはそんなことがないのに、いいムードのときに限ってこんな生理現象に襲われることが! 彼氏もびっくりですが、自分もびっくりですよね。

(6)プレゼントを渡したら、すぐ品定めを始めるとき

・「プレゼントなどの値段を知ろうとする」(36歳/その他/その他)

・「プレゼントを渡したときに微妙な反応。『○○のほうがよかったかなぁー』と言われる」(24歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

プレゼントを渡されたら、もらった側はまず喜ぶのがセオリー。プレゼントがうれしすぎて、つい本性をあらわにしないよう要注意!?

<まとめ>

彼氏がいいムードを作ろうとしている……のには気づいていても、うっかりこんな対応をしてしまうこと、ありますよね。そのままいいムードに身を任せ、ロマンティックな展開を楽しむにも、なかなか集中力がいるものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数391件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2017年01月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE