お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

出世する男性が「電車の中でしてそうなこと」6つ

ファナティック

電車に乗っている人を見ると、同じように通勤している人でも、実にさまざまなタイプの人がいることがわかりますよね。その中でも、出世する男性が電車の中でしていることとはどのようなことなのでしょうか。働く女性に意見を聞いてみました。

af9920070552l

(1)一日をシミュレーション

・「今日の仕事を効率良くこなせるように頭の整理」(31歳/その他/事務系専門職)

・「日々の予定の確認。また会社に着いてすぐに業務に取り組めるように計画を立てる」(30歳/その他/その他)

順調な仕事はしっかりとしたシミュレーションから。下手に情報で頭をいっぱいにするのではなく、あえてタスクを整理することでスムーズに仕事に移行できそうですね。

(2)本を読む

・「本を読むこと。少しでも時間を無駄にしないと思うから」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「読書。色んな知識を常に得ているからこそ出世にもつながると思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

本は知識の宝庫。読めば読むほど、さまざまな知識を得ることができます。持ち運びもラクなので、お気に入りの本を用意しておけば移動時間を有効に活用できますね。

(3)新聞で情報収集

・「新聞を読んで世の中の動きを理解すること」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「活字を読む人は頭が良さそう。新聞でも経済新聞とかだとなおさら」(22歳/アパレル・繊維/その他)

ビジネスではいつ、どのような場所で見識のある人と会うかわかりません。どんな相手にも話を合わせられるよう、毎日のニュースチェックは欠かせませんね。

(4)仕事に役立つ勉強

・「何かしら自分をさらに向上させるための勉強をしていそう」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「携帯をいじるのではなく、スピードラーニングなど」(26歳/その他/その他)

できる男は就業前の時間を勉強に充てる傾向があるようです。通勤中の電車の中でもしかり。語学学習など、仕事に役立つ勉強をすることに余念がありません。

(5)出世のためのイメトレ

・「出世のことを考えてる。寝ても覚めても野心が持続する人は、できると思う。今ぐらいでいいやと思ってしまう人はそこそこ」(31歳/運輸・倉庫/その他)

・「仕事のイメージトレーニングや成功したときの姿を妄想する」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

当然ですが出世欲がない人が出世するケースはごく稀です。自分が出世したときのことを具体的に思い描ける人の方が、より出世に近い位置に行けるでしょう。

(6)ひたすら人間観察

・「人間観察してそうです。世の中には今こんな人たちがいて、どんな事をしているのか観察してみると新たなアイデアにつながりそうだと思うからです」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「人間観察。友だちの話ですが、他人との距離感や、動向を見ているそうです」(23歳/その他/販売職・サービス系)

仕事にまい進していると、どうしても視野が狭くなりがちです。電車の中は世の中を知るのにもってこいの場所。さまざまな人間模様を観察しているうちに、おのずと視野も広がってくるでしょう。

まとめ

電車の中の過ごし方と言えば、SNSをチェックしたりスマホでゲームをすることを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、出世する男性はやはり「仕事に生かせる何か」をしている傾向があるようです。仕事で行き詰っているときは、彼らの行動を参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~39歳の働く女性)

※この記事は2017年01月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE