お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

やっべぇ! 妻が買ったらドン引きする車・6つ

ファナティック

結婚してからは、車を買うのにも2人の意見を合わせなくてはなりませんよね。家庭用であるのなら、妻の意見が尊重されることも多いのではないでしょうか。ここでは既婚男性に、妻が買ったらドン引きする車を教えてもらいました。

スポーツカーに乗る女性

スポーツカー

・「スポーツカー。狭い、燃費が悪い、人数も荷物も乗らない、それで値段は高い」(33歳/情報・IT/技術職)

・「スポーツカーとか男性向けの車は乗ってほしくない」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

スポーツカーを購入したと聞くと、さすがにドン引きする男性も多いようです。家族で使うには、不向きと思う人もいるようです。

ピンクの車

・「ピンクのハデハデな車は目立つからやめてほしい」(38歳/電機/営業職)

・「ピンク色の車はやめてほしいと思います」(32歳/機械・精密機器/技術職)

女性の好みを優先すると、車の色もピンクになる可能性もありそうですね。まわりからの視線も気になるため、できればほかの色にしてほしいと思うようです。

ワンボックスカー

・「ワンボックスカーは大きすぎて引くと思う」(37歳/情報・IT/営業職)

・「ワンボックスカーや外車などのでかい車」(39歳/印刷・紙パルプ/技術職)

ファミリータイプのワンボックスカーであれば、男性も喜びそうに思うのですが、妻が自分用に使うのなら大きすぎると思ってしまうようです。

外車

・「外車。身の丈に合っていない車に乗ること」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

・「外車とかの高級車。見栄だけで購入されても困る」(34歳/商社・卸/営業職)

自分たちの収入に見合っているならいいですが、無理をしてまで外車を買うのは引いてしまうかもしれませんね。

軽自動車

・「軽自動車。老後に買う車だと認識しているので、若いうちは見た目がカッコいい車を選びたい」(39歳/その他/営業職)

・「軽自動車。生活にしていくのにあまりにも頼りない」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

家庭のメインで利用する車であれば、普通車のほうが、何かと使い勝手がよさそう。軽自動車だと、子どものいる家族が全員乗るには、少し窮屈に感じることもありそうです。

痛車

・「痛車を所有していると一緒に乗りたくない」(35歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

派手な見た目の痛車は、好みが分かれるところ。出かけるにしても、まわりの視線が気になってしまうことが多そうです。

まとめ

妻の意見を優先しようと思い、好きな車を選んだらいいと言ったおかげで、とんでもない車を買われてしまうことも。車の購入は、ある程度大きな買い物になるわけですから、結婚後は2人で話し合って決めたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜12月30日
調査人数:147人(25歳〜39歳の既婚男性)

お役立ち情報[PR]