お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ウゲッ! 絶対に会社の人に会いたくない場所・6つ

ファナティック

プライベートな時間はできるだけ会社のことを忘れたい。そう思っている人にとって、社外で会社の人に会うというのはめんどくさいとしか言いようがありませんよね。今回は、女性たちが「絶対に会社の人には会いたくない」と思う場所について聞いてみました。
hotel86_koibitorouka20150220232157_tp_v

肌を露出する温泉やプール

・「温泉やプールなどの露出をするところ」(25歳/金融・証券/営業職)

・「温泉旅行。裸の付き合いはめんどうだと思うから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

温泉やプールで肌を露出しているところを会社の人に見られるのは嫌だという人も多そう。特に同性の場合は、全裸状態まで見られてしまうことになるので、よほど仲のいい同僚でもない限り避けたいですよね。

彼氏や家族と一緒の場所

・「家族の誰かと一緒にいるところ」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「彼氏とのデート中。いちいちチェックされて同僚に言われるのがめんどうだし嫌だと思うから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

家族や彼氏といるときは完全に素の顔。仕事をしているときとはまったくちがう顔を知られるのは、何となく気恥ずかしいし、一緒にいる彼氏について何か言われるかと思うと、それも嫌ですよね。

スーパー

・「スーパー。激安商品が大好きで恥ずかしい」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「近所のスーパー。化粧していないことがあるから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

気合いの入らない洋服にスッピンという格好で出かけることも多い近所のスーパー。知っている人に会わないという安心感があるからこそできる格好なのに、会社の人に会ってしまうと気まずくなりそうですね。

趣味に没頭できる場所

・「マイナーなライブハウス。ビジュアル系が好きなので知られたくない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「映画館。自分の癒しの時間が邪魔されたような気分だから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分にとっては仕事のストレスを開放する場所、気持ちを癒す場所でもある趣味の場。会社の人に「こういう趣味があるのか」と思われるのも、変に話しかけられて自分だけの時間を邪魔されるのも嫌ですね。

非日常を味わう場所

・「癒されに行ってるスパや温泉。非日常を味わいたいのに一気に日常に戻されてしまうから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「東京ディズニーリゾート。夢の世界に浸りたいのに、仕事のことを思い出してしまうから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

日常生活から離れて、非日常に浸りに行ったのにそこで日常そのものとも言える会社の人に会ってしまっては気分も台無し。思いっきりリラックスしたいと思っていても、非日常を楽しむこともできなさそうですね。

合コンや女子会の場所

・「女子会してるとき。あけすけなことばっか言ってるから」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「合コンをやっているお店。なんとなく恥ずかしいから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

会社のグチや彼氏のグチを言い合うことで発散できる女子会や出会いを求めて参加した合コンの場に、会社の人が居合わせたらおいしいお酒も飲めなさそう。本音をぶちまけることができないと、飲むほどにストレスがたまりそうですね。

まとめ

きっちりと会社とプライベートをわけるというのは、オンとオフの気持ちを切り替えてどちらもうまくやっていくためにも大事なこと。会社では仲よくしている人であっても、プライベートでの付き合いを避けたいと思う人は少なくないようです。その人自体が嫌いというわけではなく、仕事のことを思いだしてしまう顔はできれば見たくない。プライベートな時間をのんびり楽しむためには、行く場所もしっかり選んだほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月15日~2017年1月4日
調査人数:101人(22~34歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE