お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

タチ悪っ! 「自己中男」のLINEの特徴・6つ

ファナティック

LINEのやり取りをするにしても楽しく会話できる人とできれば早く終わらせたい相手がいませんか? 自分のことしか考えない自己中心的なLINEは単に迷惑としか感じないことも。今回は「自己中男」からのLINEには、どんな特徴があるのかについて女性たちに聞いてみました。

c778_iphoneijiru_tp_v

メッセージが一方的

・「相手の返信を待たず、ガンガン送ってくる人。日記のような報告を送ってくる」(28歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「返事をしていないのに、すごくメッセージやスタンプを送ってくる」(27歳/自動車関連/営業職)

返信していないのに相手からのメッセージはどんどん送られてくる。こういうLINEに対しては返信を焦る気持ちよりも、単純に「止めてほしい」と思う気持ちのほうが強くなりそうですよね。

自分の自慢しかしない

・「一方的に自分の話をして、相手の話にはリアクションが薄い」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分の自慢話ばかりする。もう聞き飽きた」(33歳/建設・土木/技術職)

どんな話をしていてもすぐに自分の自慢話にすり替えて、延々と自慢し続ける。同じ話を何度も繰り返されるとウンザリしてしまいそう。こういう男性に限って、こちらから振った話題はスルーするのもタチが悪いですよね。

自分の都合で終わらせる

・「そっちから送ってきたのに返信するとそのまま放置パターン。自分勝手だなと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「自分の都合でLINEを終えてしまう人」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

やり取りが続くとどのタイミングで終わらせるのか迷うこともありますが、自己中男は自分の都合だけでバッサリと会話を切り上げることが。こちらの返信はそのまま放置で、気が向いたらまた会話がはじまる。勝手なやりとりにはついていけませんよね。

変な時間に送ってくる

・「夜中や早朝にLINEを送ってくる」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「変な時間に送ってくる。遅いとどんどんメッセージがたまる」(22歳/建設・土木/技術職)

いくら気軽にやり取りできるLINEとはいえ、いつまでも通知が来ると寝るに寝られないし迷惑。自分の都合だけで送りつけておいて返事を催促されたりするとイラッとしそうですね。

既読・未読スルーを許さない

・「既読スルー、未読スルーを許さない。自分もしているのに」(34歳/金融・証券/営業職)

・「自分はスルーするのに、相手には早い返事を要求するとか。自分中心だから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

返信したくてもできないタイミングがあるのにスルーすると文句を言われる。そもそも、返信したくなるような内容で送ってきているわけでもないのに返事を要求されても困ってしまいますよね。

やり取りが終わらない

・「人の都合を考えないでいつまでもやりとりを終わらせない」(23歳/その他/その他)

・「一方的に質問を送り続けてきて終わらない」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

そろそろ終わりにしたいなと、それとなく話を向けても気づいてくれずいつまでも続くやり取り。自己中男とLINEのやり取りを始めてしまうと終わりが見えないのが嫌という人も少なくないみたいですね。

まとめ

自己中男とのLINEにはイライラしてしまう人も少なくないようですね。完全にブロックしてしまえる相手ならともかく、そうもいかない相手だと嫌々付き合わされることも多そう。気軽に使えるからこそ、お互いに気遣いも必要なLINE。便利さだけではない部分も多いですが、それでも使わずにはいられない必須ツールになっていることは確かなようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月13日~2017年1月4日
調査人数:119人(22~34歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE