お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「いいね!」を絶対したくない6つの投稿

ファナティック

SNSを利用している人にとって、どれほど「いいね!」をもらえるかは、とても気になるところかもしれませんね。あえて「いいね!」を狙って、投稿している人も中にはいそう。では、女性が感じた、絶対に「いいね!」したくない投稿の特徴とは? 本音を教えてもらいました。

acd78a7607e2d5111f87270a7520b41d

(1)キメ顔の自撮り

・「キメ顔の自撮り写真はしたくないです」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やたらキメ顔をしている自撮り写真!」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分のキメ顔ばかり見せられても、正直「いいね!」とは思わないものですよね。ナルシシストっぷりが伝わってくるだけで、イライラしてしまうのかもしれません。

(2)ただの自慢

・「自慢しているもの。面倒になってくるので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自慢だらけでまったく意味のない投稿」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

自分の自慢話ばかり投稿している人も、中にはいますよね。自慢することが目的の投稿だと、スルーしたくなるのは当然です!

(3)リア充アピール

・「リア充をものすごく自慢している投稿。自分だけでやってればいいのにと思ってしまうから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「リア充アピールがすぎる人。うっとうしくなる」(33歳/不動産/事務系専門職)

リア充なことをアピールされすぎると、それもウンザリしてしまうものです。幸せなことを周囲に自慢しすぎてしまうと、逆に「いいね!」はもらえないようですね。

(4)料理の写真

・「今日のランチなど、食事内容のアップ。どうでもいいと思うから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「料理の写真を上げている。女子力アピールしててウザいので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

最近、何かと料理の写真をアップする人も多いですよね。いかにも女子力が高いことをアピールしていて、面倒に思える女性もいるようです。

(5)彼氏との写真

・「彼氏とのツーショット。絶対見たくないしどうかしていると思う」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「彼氏との写真。ストレスがたまっているときだとムカつく」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼氏との写真を、恥ずかしげもなく投稿している人もいるもの。キス写真なんかを投稿された日には、見るほうも困ってしまいます。

(6)プレゼント自慢

・「どんなものを買ってもらったかなどの自慢」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「彼氏にもらった高級バッグをアップして自慢している投稿にはしたくない」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

彼氏からプレゼントされたものをアップして、自慢している人もいますよね。自分が独り身だと、絶対に「いいね!」は押したくないものです。

<まとめ>

自分の自慢話など、周囲がどのように感じるかを考えず何でも投稿してしまうと、「いいね!」をもらえる機会は減ってしまいそう。「いいね!」をもらうためには、誰から見ても、好感を持てるような投稿をアップする必要がありますよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月14日〜2016年12月27日
調査人数:105人(22〜34歳の女性)

※この記事は2017年01月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE