お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

バレバレ! 職場に好きな人がいる女性の行動・6つ

ファナティック

af9920075526w

職場に気になる人ができると、ついやってしまうのが「えこひいき」。そこで好きな人だけにやってしまう特別な気遣いについて、働く女性に教えてもらいました。本来やってはいけないことだけれど……自然に体がそう動いてしまうのはなぜ!?

他の人より仕事で少し優遇してしまう

・「本来ならば上司の許可が必要な事案を『特別だよ〜』と言って通す」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「他の人よりも少し丁寧に仕事をしたり、納期を優先したりする」(29歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

本来やってはいけないことだけれど、好きな人を目の前にすると理性が働かなくなることが……。「ダメダメ」と自制しつつも、ついえこひいきしてしまう!?

体調をつい気遣ってしまう

・「体調が悪そうだったら栄養ドリンクを机のところにこっそり持っていきます」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「休んだら?とか、頑張りすぎてない?など体調を気遣う」(32歳/その他/その他)

気になる人が頑張りすぎていると、つい心配になって声をかけてしまいますよね。声かけついでに栄養ドリンクや差し入れなど、色々運んでしまうという女性も。

挨拶ついでに、ついアプローチしてしまう

・「すれ違い様に、さりげなーく視線合わせて、笑顔でワントーン上げて『お疲れさまです』」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「挨拶のとき、他の人より2秒くらい長めに目を見て微笑む」(31歳/その他/事務系専門職)

他の人より自分を印象づけたくて、ついやってしまうのが挨拶ついでのアプローチ。ただなかなか気づいてもらえなくて、歯がゆい気持ちになることも……。

「いつも見てるよ」とアピールしてしまう

・「その人の誕生日や記念日を覚えて話題にしたり口頭でも祝ったりする。人は嫌いな人でもない限り、関心を持ってもらえるのが嬉しいと思うから」(25歳/その他/その他)

・「連絡事項やメモなりなんなりで相手の良いところを直接話したりする。それの方がわかりやすいし話せるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

自分に関心を持っている人がいると知れば、誰だって悪い気はしないはず。そのためつい「あなたのことをよく見てるよ」とアピールしたくなりますよね。

何気ないふりしてサポート

・「何気ないふりをして仕事を手伝う。堂々と一緒に仕事をしていたら好きなのバレてしまいそうなので」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「その人が困っていたら助ける! 少しでも気にかけてるアピール!」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

気になる人が困っていたら、真っ先に駆けつけたくなるのが女心。あれこれ世話を焼きたくなったり、助けたくなったりしてしまいます。

どこかに行ったら必ずお土産を渡す

・「部署や席が離れていても、どこかに行ったらお土産を差し入れとして渡す。ちゃんと覚えてますよというアピール」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「何か頼まれ物をされてるんかな渡すときにいつもと違って少しかわいいメモを添えたり、お土産もついでに渡してどこに行ったのかとか会話が広がるようにする」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

これも好きな人にだけついやってしまう行動ですよね。部署や席が離れていたとしても、何とか理由をつけて渡そうと努力してしまいます。

まとめ

他の男性社員から見たら「ドン引き」かもしれなくても、やっぱり気持ちにうそはつけないもの。好きな人には、ついつい特別扱いしてしまいますよね。職場恋愛が会社で禁止されがちなのは、こんなえこひいきが自然と発生しがちだからかもしれません……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数204件。25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE