お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

なんじゃそりゃぁぁあ! ドン引きした「男性のファッション」6選

ファナティック

031

せっかくのデートなのにドン引きな服装で来られてしまうと、ロマンチックなムードも何もないですよね。そこで実際見てドン引きしたことのある、男性のデート・コーデについて社会人女性に教えてもらいました。

B系ファッションは大人がするとドン引き?

・「30代半ばなのに、B系ファッションで、ジーンズも破れてて(オシャレとしてだと思うけど破けすぎ)、キャップも斜めに被ってて、なんか残念だった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ごつめのシルバーアクセサリーをしてきたこと。普段そんな感じではなかったので、キャラがわかんないし、気合い入りすぎで怖かった」(27歳/その他/事務系専門職)

オシャレはオシャレに違いないけれど、社会人の男性がやると違和感がぬぐえないのがB系ファッション。普段真面目に見える男性ほど、悪いギャップ効果が働きやすい?

スウェットはデート用ファッションじゃない!

・「パジャマのようなスウェットのパンツ。もう少し頑張ってよと思ってしまう」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「下がスウェット。出かける要素ないと感じテンション下がる」(29歳/医療・福祉/専門職)

普段着そのままのスウェット姿で来られると、「出かける気がないんだな」と思えてガッカリしてしまいますよね。期待した分テンションが下がる服装です。

秋葉系に見えてしまうファッション

・「どこへ行くにもTシャツジーンズサンダル。スーツなのにダサいリュックを背負っている。年齢不相応なおじさんくさいジャケットとだぼだぼスラックス」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「サンダルにアニメTシャツ、ジーパン、リュック姿だったとき。趣味は大事ですが、デートの格好じゃないです」(31歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

本人はそれが楽なのかもしれませんが、女性としては正直寂しいのがこんな服装。せっかくのデートなのに……なんて思ってしまいそう。

色にセンスが感じられないファッション

・「カーゴパンツの上にカーキのカーディガン。色がかぶっていて、どこに行くの?とつっこみたかった」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「魚肉ソーセージ色のセーターを着てきた」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

洋服の色使いは、その人のセンスがもっともあらわれやすい部分。他の洋服との兼ね合いを考えるのはもちろんですが、合わせるのが難しい色は選ばないほうがいい!?

季節感のない服装にはガッカリ

・「季節感のない格好をされると、ダサイし目立つから嫌。秋口なのに真冬のコート、真冬なのにセーター一枚など……」(29歳/情報・IT/営業職)

・「寒い日にすっごい薄着で来て、生活力の無さを感じた」(31歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

本人の体調が心配になるのはもちろん、他の人からどう思われるか心配なのが季節感のない服装ですよね。本人に悪気はなくても、悪目立ちしやすい服装です。

サイズ感の合っていない服装は嫌!

・「昔流行ってた腰パン。パンツが見えてた」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「サイズ感の合っていないもの。だらしがなく見える」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

オシャレのつもりなのかもしれませんが、だらしなく見えてしまうのがサイズ感の合っていない服装。母親みたいに小言を言いたくなる服装かもしれませんね。

オシャレしてきてほしい、とは言わないけれど、最低限避けてほしいのが男性のこんなデート用コーデ。これで来られると「デートする気なし」にも見えてしまいますよね。下手にこだわるより、男性のファッションはシンプル・イズ・ベストかも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年11月にWebアンケート。有効回答数202件。25〜34歳の社会人女性)

※この記事は2017年01月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE