お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あなたの彼は大丈夫? 「女性を幸せにできない男性」の特徴6つ

ファナティック

結婚を考えるなら、「自分が好きな人」が一番ですよね。しかし現実には……いくら好きでも、「女性を幸せにできない男性」は危険。ずっと一緒にいても、自分が不幸になるだけなのかもしれません。どれだけ好きでも、勇気を出して別れるべき!? 「女性を幸せにできない男性」の特徴について、男性たちに教えてもらいましょう。
takebe160224040i9a0484_tp_v

自己中

・「自己中がひどい。自分がよければいいと思っている」(28歳/建設・土木/技術職)

・「自分勝手。相手を振り回す」(24歳/医療・福祉/専門職)

自己中心的な男性は、自分のことしか考えられません。一生懸命相手に尽くしても、「それが当然」と思われてしまう可能性もあり。振り回されて、心身共に疲弊する前に、相手の本質を見極めたほうがよさそうです。

仕事をしない

・「仕事もせず、遊んでばかり」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「ニート。ニートでは女性を幸せにできない」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

仕事をしない男性は、生活力ゼロです。いくら素敵な男性でも、将来には不安が残ってしまいます。「無職」や「ニート」といったわかりやすい例だけでなく、「夢を追う人」にも注意して。仕事をしたくないイイワケである可能性もあります。

浮気癖

・「気が多くてひとりの人と長く一緒にいられない人」(39歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「浮気者。2度あることは3度ある。何度でも繰り返すと思うから」(34歳/情報・IT/営業職)

世の中には、ひとりの女性では満足できないタイプの男性もいるのでしょう。残念ながら、こうした癖は簡単に矯正できるものではありません。「ほかの人がいてもいい」と割り切ることが難しいのであれば、早めに距離を置くのがいいでしょう。

お金にだらしない

・「金遣いが荒くお金のありがたみがわかっていない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「金銭面がだらしない。ギャンブルに夢中になり、歯止めが効かないような人は、女性を幸せになんてできないと思います。幸せにどころか、不幸に引きずり込む恐れもあります」(39歳/機械・精密機器/技術職)

金の切れ目が縁の切れ目と言いますが、自分のお金について把握できていない人は、やがて「切れ目」がやってきてしまうのかもしれませんね。自分のお金を守るためにも、彼の金銭感覚をしっかりと見極めてみてください。

遊び優先

・「いつまでも独身気分。いつも後輩におごったりしょっちゅう飲みに行って帰りが遅い人」(31歳/自動車関連/技術職)

・「友だち優先、遊び優先の男性は結婚には向かないと思う。奥さんに愛想をつかされそう」(31歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

いつまでたっても、自分自身のライフスタイルを崩さない人もいます。ずっとそのまま年齢を重ねていったら……!? 家庭への負担も大きいのかもしれませんね。すぐには無理かもしれませんが、少しずつ成長していただきたいところです。

意気地がない人

・「大切な言葉や、女性が勇気を持たないと言えないことを言わせる男性って、たいていの場合が女性を幸せにできない男性です」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分の立場をわきまえられない人や、自分の弱さを隠している人は、女性に強がるから」(38歳/医療・福祉/その他)

人生を左右する、大切な言葉――。口にするのは、かなり覚悟が必要です! なかなかプロポーズをしてくれない彼は、実は「女性を幸せにできない男性」なのかも……!? いつまでなら待てるのか、期限を意識するのもオススメですよ。

まとめ

残念ながら、お付き合いをしている彼が「女性を幸せにできない男性」と判明してしまったら、まずは冷静に話し合うのがオススメです。彼に変わるつもりがないなら、二人の将来について、もう一度考え直してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日~2016年12月20日
調査人数:380人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE