お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対別れるっしょ! 「焦って恋人作ったな」と思う男性の特徴6つ

ファナティック

恋人がいない人にとっては少し寂しい年末年始。だからといって、とにかく恋人を見つけなきゃ! と焦ってもろくなことはないかもしれません。今回は働く男性のみなさんから、焦って恋人を作った感じが伝わってくる男性の特徴を、同性の目線で答えてもらいました。
pak86_kimoikareshi20140321_tp_v-2

一緒にいる様子が不自然

・「明らかに無理してるとはた目で分かる」(28歳/その他/その他)

「あなたたち、付き合ってるんでしょ!?」と言いたくなるような不自然な会話しかできないカップルは、やはりはたから見ても違和感がありますよね。本当にお互いの好意の元に付き合っているのか疑問に思われるのも無理はないでしょう。

相手がタイプの女性ではない

・「『えっ?』という思うような風貌の彼女を連れていたとき。もっとほかにいい女いただろう、と言いたくなる」(36歳/その他/その他)

・「相手の女がその人の完全にタイプじゃない」(28歳/建設・土木/技術職)

聞いていた好きな女性のタイプとはまったくちがうタイプの女性を彼女にしている男性も、焦って作ったと思われることがあるようです。そのときになってから「女は見た目じゃない」と言っても信ぴょう性は薄いでしょう。

クリスマス前が勝負時

・「クリスマス前など、イベント前に急に彼女を作る人」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「クリスマス1カ月前に彼女を作って、クリスマスに高級温泉旅行へ行こうと必死にプランを考えている男性。実際に後輩がそうで、ちょっとチャラい感じがする男性」(39歳/その他/営業職)

クリスマスをひとりで過ごしたくない気持ちはわかりますが、イベントのために彼女を作るというのは順序がちがうような気がしますよね。

女性が主導権を握っている

・「相手の言いなりで見ているほうがいたたまれなくなる」(28歳/その他/その他)

・「明らかに不釣り合いで大金を貢がさせられている」(36歳/建設・土木/営業職)

主導権が女性にあるカップルは多いものの、彼らの特徴はとにかく彼女の言いなりになっているということ。頼み込んで彼女になってもらったからか、逆らうことができないのかもしれません。

極端にひとりを嫌う

・「ひとりになることができない。彼女と別れると、すぐに合コンに行く」(32歳/情報・IT/技術職)

・「ひとりでいることができない人。しょっちゅう誰かに他人の悪口を言っている人に多い」(31歳/自動車関連/技術職)

いつでも恋人がいないと気が済まない人も、手当たり次第的に彼女を作ってしまう傾向があるようです。付き合う前に、本当に彼女のことが好きなのか、冷静に考えてみたほうがいいかもしれませんね。

周囲の状況に不安になる

・「まわりが突然の結婚ラッシュ。これはけっこう焦るので、せめて恋人くらいはと焦る人はいますが、その後うまくいかず別れる人が多い気がします」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「同僚や友人のほとんどが結婚をしているのを知り、自身が独身でいることに焦りだした」(37歳/その他/その他)

周囲に取り残されている感に堪えられないという人も要注意。気持ちが焦っているため、本意ではない女性と付き合うことになってしまうかもしれません。

まとめ

焦って恋人を作ることが悪いわけではありませんが、その恋愛が自分にとって本当に必要なものなのか、どうしても手に入れたい女性なのかを考えずに交際へ進んでしまうと、周囲からあまりいい恋愛をしていないと見られてしまうこともあります。何事も焦りは禁物ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~2016年12月19日
調査人数:311人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE