お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

周囲に「痛々しい」と思われる冬ファッション・6つ

ファナティック

af9920069699w

寒い時期は着込みがちですが、工夫次第でいくらでもオシャレになれますよね。しかし、中にはいただけない服装も。社会人男女が痛々しいと思う、冬のファッションを聞いてみました。

■ミニスカート

・「ミニスカートに生脚。見ていて、寒そう! と思ってしまいます」(27歳女性/その他/その他)

・「30歳過ぎてのミニスカート。見てて残念になってしまう」(35歳女性/その他/その他)

露出の激しいミニスカート。それなりの年齢なのに冬にミニスカートをはく女性のほか、ミニスカートに生脚といういでたちで出歩く女性も。見ているといろいろな意味で寒々しいですね。

■網タイツ

・「ムチムチボディなのに網タイツをはいてる人」(30歳女性/その他/その他)

・「冬なのに網タイツなどがんばってる感じのファッション」(24歳女性/金融・証券/不動産)

セクシーな網タイツ。普通の防寒性のあるタイツとちがって穴だらけですから、セクシーでも脚は冷えます。さらに、その脚が太かったらガッカリですよね。

■Tシャツ

・「Tシャツ短パンで夏かよって思います」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「Tシャツに薄着の人は痛々しい」(31歳女性/医療・福祉/不動産)

洋服を選ぶ際にTPOは重要です。冬は冬らしく、体を冷やさないアイテムを着こなしたいものです。たとえばTシャツでも下にロングTシャツを切る重ね着をするなど工夫の余地はありますよね。

■下半身だけ薄着

・「アウターを着込んで、ブーツはいて、ミニスカート」(37歳男性/食品・飲料/技術職)

・「上着は冬仕様なのにショートパンツをはいている」(33歳男性/商社・卸/営業職)

ミニスカートやショートパンツは男性の好むところ。それを意識してか、冬に厚着と脚線美を両立させようとがんばる女性も。痛々しいというか、そこまでしなくてもいいですよね。

■サンタクロースのコスチューム

・「サンタクロースのコスチュームで街を騒ぎながら練り歩く若者」(32歳男性/医療・福祉/技術職)

・「サンタクロースの服で歩き続ける」(38歳男性/医薬品・化粧品/営業職)

子どもに何か渡すわけでもないのに、12月だからといってサンタクロースのコスプレをする人たち。テーマパークなどで見かけますが、なぜか見るだけでイラッとする存在かもしれませんね。

■防寒一択

・「めちゃくちゃ厚着。少しくらい我慢しておしゃれしてほしい」(31歳男性/食品・飲料/営業職)

・「寒いからといって腹巻きや毛糸パンツなどをはくこと」(39歳男性/自動車関連/技術職)

冬なのに下半身だけ薄着した女性に苦言を呈する男性がいる一方、防寒一番といった感じでおしゃれを忘れてきた女性にガッカリする人も。男性はワガママですね!

■まとめ

ブランド物をうまく使っている人がリッチに見えるように、ファッションはその人の人となりを表すものです。冬は低い気温がネックですが、寒い地域の人のファッションなどを参考にしつつ、自分にも人にもやさしいコーディネートを目指しましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日~11月21日
調査人数:367人(22歳~34歳の男女)

お役立ち情報[PR]