お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

意識たけぇ! 「モテる女」が意識していること6つ

ファナティック

同性としてうらやましい存在でもある「モテる女」。生まれついての魅力だけでなく、モテるためにはそれなりの努力をしているのだろうとは思いますが、実際にはどんな努力をしていると思いますか? 今回は「モテる女が意識していそうなこと」について、同性からの意見を聞いてみました。
yuka160322290i9a4691_tp_v-2

■体形維持

・「ダイエット。太っていたらモテないので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「体形維持に励んでそう。意識が高いハズなので」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

太り過ぎても痩せ過ぎても外見的な魅力に欠けるだけでなく、健康についても心配されてしまいそう。自分にとってベストな体重をキープすることは、自信を持ってオシャレするためにも大事なことでモテる女ならしっかり意識していそうですね。

■他人の目を意識

・「他人にどう見られるかを常に意識している」(34歳/金融・証券/営業職)

・「いつも人から見られているということを意識している」(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

自分がどうしたいかだけでなく、ほかの人からどう見られているかも考えて行動していそうなモテる女。あまり、人の目を気にし過ぎると疲れてしまいそうですが、意識しなさすぎも自分への気遣いがなくなりそうですね。

■常に笑顔

・「常に笑顔でいること。そのほうがかわいく見える」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「誰とでも仲よく笑顔で接すること。そうすればまわりに人が寄ってきます」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

笑顔でいると人から親しみやすさを感じてもらえるし、どんな人でも魅力的に見えるもの。ちょっとイライラすることがあっても、笑顔でいることを心掛ければ自分の気持ちも軽くなりそうですね。

■オシャレ

・「ファッション。年齢を重ねても地味になりすぎないように、また派手すぎて若作りしていると思われないように日々オシャレをしている」(31歳/その他/その他)

・「通勤ファッションに気を抜かないこと。私のまわりの彼なしの友だちはみんな、通勤服がおばちゃんスタイルだから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

どんな洋服が自分に似合うのかを常に気に掛けているモテる女。年齢とともに似合うファッションが変わってくることにも素早く気づいて、そのときの自分を一番魅力的に見せる洋服を選んでいそうですね。

■美容関連の情報収集

・「いつでもキレイでいるために美容関連の勉強に意識を持つこと。よく詳しい人が若いしモテてるのを見るから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「美意識とか。モテる後輩は、いつも髪型を変えている」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いつもキレイでいるためには、こまめな情報収集も大事。美容に関する情報にはいつもアンテナを張り巡らしておくと、多くの情報を仕入れることもできるし、その中から自分にあったものを選ぶ余裕もできそうですね。

■周囲への気遣い

・「まわりへの気配りや気遣いを忘れない」(25歳/その他/事務系専門職)

・「細かいところの気遣い。ほかの女とちがうと見せるのが上手」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

モテたいからといって外見だけを磨いてもほかにキレイな人がいたら、自分だけを特別だと思ってもらうのは難しそう。内面的な魅力がもあると思ってもらうには、男性を含めた周囲の人への気遣いを忘れてはいけませんよね。

■まとめ

キレイでかわいくてスタイルもバツグン。こういう人ならモテるだろうなとは思うものの、外見の魅力をキープするのも大変そうだし、外見だけではダメそうだしと考えると「モテる女」でいるのもラクなことではなさそう。もちろん、自分が努力した結果が、男性からの好意としてあらわれればやった甲斐があったとも思えるでしょうね。モテるためかどうかは別として、自分のための自分磨きは怠らないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年12月15日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]