お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

一緒に歩きたくない! 男子の冬のデート服・6選

ファナティック

%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88

せっかくのデートですから、男性にもオシャレに決めてほしいものです。その点、冬のファッションは少々難易度が高めだといいますが、さすがに一緒に歩きたくないと思ってしまうのはどんな服装なのでしょうか?

■ダウンコートやジャケットはちょっと……

・「着ぶくれするようなダウンコート。見た目がかっこ悪いから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「冬山にでも行くのか? って感じの超モコモコのダウンジャケットにフサフサのフードで街中を歩く男、寒がりなのか知らないけど大げさすぎて場違いだから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

ダウンコートやダウンジャケットなどは、暖かい冬のアウターとしても人気です。しかし、地域によっては着ぶくれして見えるだけで大げさすぎて合わないと思っている人もいるようですので、注意が必要そうです。

■毛玉だらけのセーターはNG

・「毛玉だらけのセーターを着ている男性とは一緒に歩くのが恥ずかしいと思うから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「毛玉のついたセーターを着ている人。何年前に買ったもの?と疑いたくなった」(33歳/生保・損保/専門職)

冬のファッションといえばセーターですが、着古してよれよれだったり毛玉だらけの場合には、さすがに一緒に歩けないという女性も多いようです。オシャレなデザインのものでも毛玉だらけでは、恥ずかしいですよね。

■ファーつきのアウター

・「ファーをつけているのはちょっと無理」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ファーがたくさんついている服。ホストっぽいから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

冬のメンズファッションの中には、ふわっふわのファーがついたアウターなどもありますが、こうしたファーアイテムは女性に意外と不評なようです。なんとなくチャラい印象に見えるのかもしれませんね。

■冬なのに季節感のない服装

・「真冬なのに薄手の上着一枚など、あまりに寒そうな格好は季節感がなくて嫌」(31歳/その他/その他)

・「季節に合わない薄着な人。真冬にコートも着ずに歩いている人が嫌だから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

冬にはやはり冬らしい格好をしてほしいと思うものです。しかし、中には何を勘違いしたのかTシャツなど夏のような服装でデートに来てしまう男性もいるようです。アウターが温かいからつい油断をしてしまうのかもしれませんね。

■個性的すぎるテイストのファッション

・「ビジュアル系」(28歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「全身革製品で貴金属ジャリジャリのいかにもロックが好きですという服装」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ビジュアル系やハード系、ロックテイストなど個性的すぎる服装は、季節を問わず一緒に歩きたくない女性が多いファッションだといいます。多少そうしたテイストが含まれている程度ならいいかもしれませんが、あまりに過度なのは許容範囲外のようですよ。

■ムートンブーツはやめて

・「オシャレすぎる、ムートンブーツ」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分と同じムートンブーツをはく人」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ムートンブーツをはいているという女性は少なくありませんが、メンズ用のムートンブーツだってもちろんあります。しかし、男性がはきこなしてしまうと女性のオシャレ度がかすんで見えてしまいそうなので、勘弁してほしいと思っている女性もいるようです。

■まとめ

冬の街中は、イルミネーションが灯るなどロマンティックな景色が広がります。そうした中のデートでは、それに見合った服装で出かけたいものですよね。オシャレが苦手な男性もいるかと思いますので、一緒に洋服選びのデートなんかを楽しむのもいいのではないでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数89件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]