お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

恥ずかしいっ! 彼氏には絶対言えない「ヒミツの生活習慣」6つ

ファナティック

食事・睡眠・衣服などにまつわる生活習慣。子どものころは親があれこれ口を出してくれましたが、大人になって一人暮らしなどをすると、つい危ない習慣に染まってしまいがちですよね。女性のみなさんに、彼氏には絶対言えない「ヒミツの生活習慣」を聞いてみました。

肉を食べる女性

■お風呂に入らない

・「休みの日に予定がなければ、その前日からお風呂にも入らずダラダラ過ごすことがある」(25歳/金融・証券/専門職)

・「出かけない日はお風呂に入らない日がある」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

デートの前日などは、きちんとお風呂に入って清潔にしている女性も多いでしょう。しかし、人に会わない日にはお風呂に入らないケースもあるのだとか。彼が知ったらショックを受けてしまいそうです。

■インターネットばかりしている

・「動画サイトで延々と動画を見ていること。引きこもりみたいで幻滅されそうだから」(22歳/医療・福祉/技術職)

・「休みの日は毎日パソコンとテレビ」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

家ではインターネットばかり見て過ごしてしまう、という女性もいるようです。健康的な生活には運動が欠かせませんが、家に引きこもっていてはそれも望めません。だらしない印象を与えてしまいそうですね。

■あまり自炊をしない

・「一人暮らしなのに一切手料理をしないこと」(31歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「実は言うほど自炊をしていない。作り置きや簡単な鍋やスープが多い」(27歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

あまり普段から自炊をしないクセがついていると、もし結婚したときに自分はよくても、家族の食事の世話が大変になるかもしれませんね。しかし作り置きができるレベルなら、まだいいかもしれません。

■過食気味

・「お菓子をちょこちょこいろんな時間に食べる」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「朝起きたときにご飯をたくさん食べていること」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ストレス解消のためか、過食をする人もいますよね。過食気味な食事が習慣になっているようだと、健康にもよくないですし、彼氏として心配になってしまいます。

■ひとりで悪口を言う・書く

・「ひとり言が多く、その多くが、誰かの愚痴だったりすること」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「毎日日記をつけている。悪口、ストレス発散な内容になってます」(28歳/医療・福祉/専門職)

誰かの悪口を言うくらい、自宅でひとりでイラついているようだと、心身にたまっている相当なストレスが懸念されます。十分に寝たり、良質な食事を摂るようにしましょう。

■部屋を片づけない

・「彼氏の家を汚い汚いと言っているが、自分の部屋も相当汚い」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「部屋が汚すぎること。だらしないこと」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

部屋をキレイな状態に保つには、日ごろから掃除や整頓をする必要があります。そうでなければホコリまみれの部屋で寝起きすることになって不健康ですよね。

■まとめ

生活習慣は誰のためのものかと言うと、自分のためですよね。あまりにも変わった習慣があると、心配になってしまうもの。将来を考えている彼氏がいるのなら、彼に引かれないような生活は保っておきましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日~12月8日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]