お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ダサすぎんだろっ……。センスのない女の私服・3パターン

自分なりにファッションを楽しんでいる女性は多いはず。でも、自分はよくても、まわりから見ると、変な格好をしていると思われることもあるようです。そこで今回は、センスのない女の私服について、男性たちにアンケートで調査しました。

gf1120633001m

■ブランドしか着ない

・「身の丈にあってない服装」(27歳/生保・損保/営業職)

・「全身ブランドもので身を包む。本人はオシャレのつもりでやっているんだろうが、逆にみっともないから」(29歳/その他/その他)

ブランドものは、高価だし品質もいいはず。しかし、まったく似合ってなかったり、ブランドものでまとめすぎて、センスが悪くなっている場合もあるよう。ブランド品を身につけていれば安心、ということにはならないようです。

■お姫様?

・「年齢を考えないフリフリ」(38歳/情報・IT/技術職)

・「ピンクが際立った服」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「ひらひらがついているのを好む」(39歳/その他/その他)

ピンクでフリフリの服を着ている女の子は、お姫様のようでかわいいですよね。ただ、ある程度の年齢にさしかかると、そのフリフリがイタイと思われてしまうみたい。好きなファッションと似合うファッションはちがうようですね。

■とにかく派手!

・「原色を使いすぎ」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「柄物と柄物」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「紫色のタイツをはく人。まったく訳がわからない」(31歳/自動車関連/技術職)

派手好きの人は、とにかく目立てるアイテムを選びがち。でも、見ているほうは、目がチカチカしてしまうのかも……。バランスが大事ですね。

<まとめ>

センスがないと言われるのは悲しいものです。自分のファッションを楽しみつつ、まわりからも「ステキだね」と言われるようなファッションを目指したいですね!

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです
※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日~12月20日
調査人数:361人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]