お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

特別だからなっ! 男性がお家デートで「本命だけにすること」5つ

ファナティック

好きな男性とのお家デートは、ドキドキしてしまうもの。その際、相手から見て自分が本命かどうか、見わけるコツはあるのでしょうか。男性がお家デートで「本命の女性だけにすること」を調べました。

ハグ

■家の中を案内する

・「洗面所とか全部案内する。遠回しに、自分の荷物を持ってきていいよ的な感じで話す。遊びの子には、案内しない」(36歳/医療・福祉/専門職)

自分の家の中を案内してあげるという男性も。これからも遊びに来てほしい、好きなように部屋を使ってほしい、という気持ちの表れなのかもしれません。たしかに、本命相手ならではの行動ですね。

■紅茶を入れる

・「高い紅茶の茶葉を使ってお茶を入れています」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「紅茶を入れる。ちょっと腕を見せたい」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

おもてなしとして、本命の女性に紅茶を入れる男性もいるようです。紅茶が好きな女性は多いでしょうし、本格的で高価な茶葉の紅茶を入れると、喜ばれそうですよね。

■食事を作る

・「ご飯を作ってあげる。その異性との写真を部屋に貼っとく」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「1人だけで手料理を作ってもてなす」(39歳/情報・IT/技術職)

お家デートでは、女性が手料理を作ることも多いでしょう。そこであえて、手料理で自分の腕前を披露する男性もいるようです。自分が彼女にされて嬉しいことをしてくれているのでしょうか。

■甘える

・「甘える。本命じゃない異性に甘えるのはただただキモいから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「甘えます。具体的には膝枕をお願いします。膝枕はサイコーです」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)

お家デートなら、誰の邪魔も入りませんよね。自分に甘えてくる男性を頼りなく思う女性もいるかもしれませんが、男性が女性に心を許している証拠なのかもしれません。

■スキンシップする

・「スキンシップする。ゆっくりと2人の時間を過ごす」(35歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「スキンシップしたり、寄り添ったり」(35歳/不動産/営業職)

スキンシップも、なかなか人前ではできないことですよね。大好きな本命の女性とのデートでなければ、意外とこうした時間は省かれがちなのかもしれません。

■まとめ

自分は本命彼女のつもりでいても、お家デートでの彼の行動から、自分は遊び相手だったのだと判明することがあるかもしれません。お家デートでは、自分に対する彼の行動に特別感があるかどうかをチェックしてみましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日~12月8日
調査人数:156人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]