お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

は? 「都合のいいときだけ男に頼るな」と思った瞬間・6選

ファナティック

普段は男性に対して冷たい目線を送っている女性が、困ったときだけ助けを求めても、さすがに思いどおりに行かないでしょう。今回は社会人男性に、「都合のいいときだけ男に頼るな」と思った瞬間について、本音を探ってみました。

af9940075996w

■お金がないとき

・「お金がないときにだけ連絡してくる人だと思います」(39歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「お金がないときだけ声をかけてくる女。嫌いだ」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お金がないときだけ、男性を頼ってくる人もいるようです。都合のいいときだけ連絡をされているようで、ムッとしてしまうでしょう。

■暇なとき

・「暇なときにだけ電話してきたり」(39歳/建設・土木/技術職)

・「暇なときや金がないときに連絡してくる」(30歳/商社・卸/営業職)

暇なときに、遊び要員として声をかけられることにイラッとしている人も。本当に必要なときは、絶対に声をかけないと思うと、男性側としてもあまり気持ちのいいものではなさそうですよね。

■甘えるとき

・「甘えてくるやつですね。そのときだけ甘えてくることが多かった」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

・「甘え上手」(38歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

女性から甘えられると、断れなくなってしまう男性も多いもの。調子がいいと思いながら、つい聞き入れてしまう男性もいるのではないでしょうか。

■困ったとき

・「困ったときにだけ助けを求める。それ以外は素っ気ない」(37歳/建設・土木/技術職)

・「困ったときだけ連絡する人、親しそうに接してくる人」(38歳/運輸・倉庫/経営・コンサルタント系)

困っているときだけ、男性に声をかける女性もいるようです。普段は目も合わせないような人でも、平気で頼ってくることがあるので、不審に思ってしまいそう。

■重いものを持ってほしいとき

・「重いものを持ってほしいときだけ買い物に付き合わされる」(36歳/小売店/営業職)

・「重たいものを持つときに、弱いアピールするやつ」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

重いものを持てないときに、まわりの男性にヘルプを出すこともあるのでは。日ごろからまわりの男性とコミュニケーションを取っていないと、都合がいいと思って放っておかれることもありそうですね。

■男女平等と言いながら

・「男女平等と言いつつ、男女平等ではない展開を迎える。特に会計のとき」(38歳/マスコミ・広告/営業職)

・「男女平等だからと言いながら、女だからと言い訳を言う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男女平等と言いながら、デートのときだけ男性が支払うのがあたりまえと言われると、今ひとつ納得できない男性も多そうです。

<まとめ>

いろんな場面で、女性に対して都合がよすぎると思う男性もいるようです。あまり相手に対して、否定的な態度をとってしまうと、いざ困ったときに助けてくれる人も少なくなってしまうかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月07日~2016年12月08日
調査人数:368人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]