お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

キモッ! モテると勘違いしている残念な男性の特徴・6選

ファナティック

061

モテると勘違いしている男性は、女性へのアピールの仕方も同時に間違っていることが多いため、女性から見て「迷惑な人」に見えることも!? そこで「自分はモテる」と勘違いしている男性の特徴について、社会人女性の意見を教えてもらいました。

■女遊びが激しい人は、本当のモテる人じゃない

・「ものすごくチャラい人。同じような遊びの女性からはモテるのかもしれないけど、まともな人は相手にしない」(27歳/建設・土木/技術職)

・「複数人とメールをしていて、数回デートも重ねている男性がモテてると勘違いしてるが、1人の人と遊ぶのは2回くらいまでで、その後音信不通になっている」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「モテている」と勘違いしている男性が多いのが、このケースかもしれませんね。女性を簡単に落とせると思っているけれど、「どんな女性でも」では決してない!?

■しゃべりかたがやたら上から目線

・「やたらと上から目線の男性。自覚はないのかもしれないけど、女性が合わせてくれてるのを勘違いしてると思う」(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「しゃべりかたが上から目線でなんでもわかってるみたいな感じの人」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

モテると勘違いしていると、どうしても女性に対して上から目線に。ただこの言動、女性から最も嫌われやすい言動ですよね。

■自慢話が多すぎる

・「自慢話があまりにも多いなど、自分に自信を持ちすぎている人。それを鼻にかけるものではないですよ、と思います」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「自慢話を自分からしている。お世辞に気づいていない場合が多いから」(25歳/学校・教育関連/専門職)

女性の表面的なお世辞をうのみにして、自慢話ばかり繰り返す男性も「モテる」と勘違いしているケースが多いよう。女性ほど裏表がある生き物はいないのに!?

■女性への決めつけが多すぎる

・「女性って花束とかもらうとうれしいでしょ、と言う言葉などの決めつけ。正直そんなにうれしくない」(26歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「言葉遣いがチャラいし女性を知った口を聞く」(32歳/医療・福祉/専門職)

女性は褒め言葉や花束やスイーツに弱い……という決めつけも危険ですよね。そう決めつけているところに「知ったかぶり」を感じてしまいます。

■やたらと女性を振るいにかけたがる

・「20代までしか女性でないと自分の年齢を棚に上げてみんなに話している人」(34歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「自分のことをかっこいい、かわいいと自信を持ちすぎてる人。やたらと人を選別する」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

自分のことは棚に上げて、女性を選別してくるのもモテると勘違いしている人に多い言動。その振るいに引っかかった女性を口説き落とせるのか、はなはだ疑問!?

■女性からのサインをすぐ読み違える

・「目を見て笑顔で話をしたり、相手に関する質問をしただけで、気があると思ってしまう。恐らくただの世間話です、と残念に見える」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「私は全然何とも思ってはいないのに、少し顔を見ただけで『あいつ俺に気があるんじゃないか』とあからさまに避けるような態度をとる自意識過剰な男性を見たとき」(34歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

脈アリサインを送ったつもりはないのに、勘違いしてくるのもこの男性に多いケース。サインだけでなく、女性の醸し出す雰囲気も読み取ってほしい!

自分がモテていると勘違いしている男性は、女性を下に見てアプローチしてくることも多いため、時にちょっと困った存在。せっかくいい気分でいるのを台無しにしたくはないですが、もう少し女性の気持ちも読み取ってほしい……ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数212件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]