お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

頭ナデナデも!! 実は男ウケの悪い「愛情表現」6つ

ファナティック

ginza_katteyo20140921170833_tp_v-400x266

女性から男性に対して行うスキンシップは、だいたいの場合男性に好評な傾向にありますが、中には正直うざったいと感じてしまうようなケースもあるようです。それはどんなものなのでしょうか? 聞いてみました。

■ハグ

・「すぐに抱きついてくるのは正直面倒です」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「本を読んでいるとき、後ろから抱きつかれるとき」(32歳/その他/その他)

彼女が彼氏にギュッと抱きつくような場面は、よく見られがちなようにも思えますが、中にはこうしたスキンシップが好きではないという男性もいるようです。特に、何かに集中しているようなときは邪魔に感じてしまうようです。

■いつもベタベタ

・「なんだかわからないときにくっついてくるとき」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「なんどきもべたべたとくっついてくるとき」(29歳/その他/販売職・サービス系)

彼とくっついていたい気持ちも分かります。しかし、いつもベタベタされるのを嫌う男性は多いようです。今ベタベタしていい? など相手の状況も考慮して加減するといいかもしれませんね。

■頭をなでる

・「頭をなでられること。触ってほしくない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「頭をなでてくる。子どもじゃないのにと思うのでうざい」(29歳/学校・教育関連/その他)

頭をなでなでされるのが好きな女性は少なくありませんが、男性としては正直な所やめてほしいと思っている人が多いようです。なんとなく子ども扱いされたようでイラつく場合もあれば、単にヘアスタイルが乱れるのを嫌がる場合もあるのではないでしょうか?

■手をつなぐ

・「頻繁に手をつないだりしてくる」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「やたらと手をつなぎたがる。手汗をかくタイプなので、あまりつなぎたくない」(33歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

デートの際に手をつなぐのは、特別不自然なことではないかと思うのですが、お家デートのときなどはうっとうしいと感じられてしまうこともあるかもしれませんね。なんとなく変だなと感じたときは、つないでもいいかお伺いしてみるとよいかもしれませんね。

■疲れているは全てNG

・「疲れているときにべったりされると嫌です」(32歳/その他/その他)

・「疲れているときにされると消えてほしいと思う」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

スキンシップの仕方うんぬんではなく、疲れているときは無条件に嫌だという男性も多いでしょう。これは男女ともに言えることだとは思いますが、相手の状況も見ながらスキンシップをするようにしたほうがよさそうです。

■スキンシップ大好き!

・「スキンシップは大好きなのでうざくないです」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「うざい経験はないスキンシップはうれしい」(26歳/自動車関連/技術職)

もちろん、好きな彼女とならどんなときでも、どんなスキンシップでもOKという男性もいます。だからといってやり過ぎはNGですが、こうした彼氏となら思う存分スキンシップを楽しみたいものですね。

■まとめ

お付き合いを続けていくうえで、スキンシップは非常に大切なものになります。もちろんやり過ぎはNGですが、相手の状況を判断しながらコミュニケーションを図るのはお互いの関係を深める上でも重要な潤滑油となるはずです。彼氏にうざがられない程度に、仲よくしていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日~12月12日
調査人数:151人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]