お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デジタル・アプリ

知らなきゃヤバイ! LINEを便利に使う裏技・4選

フォルサ

今やスマホの定番アプリとなっているLINE。プライベートなやりとりだけでなく、職場や仕事でも使っているという人も増えているような気がします。そこで今回は、LINEを便利に使うための裏技について、男性限定で聞いてみました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuseiacchida

■既読スルーと思われない裏ワザ

・「すぐに既読をつけたくない場合は機内モードをつかいます。」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

・「既読スルーにならないように、通知で見て、既読にしない。」(37歳/医療・福祉/販売職・サービス系

・「既読を付けずに内容を見る時はアイコンを長押しすると既読を付けずに見れる。」(30歳/通信/その他)

・「初めてラインで連絡を取る人限定ですが、すぐに既読、返信せずに少し間を空けてから連絡する。そして自分はあまりラインが好きではないという事を言っておくと、既読スルーって言われない。」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

LINEの大きな特徴である「既読」機能。すぐに返事ができない場合などは既読スルーと思われないように工夫をしているという人も多いようです。機能的な裏技を使うのもありですが、ストレートに「すぐに返事はできないかも」と伝えるのも手っ取り早くて良さそう。

■ポイントを貯める

・「ひたすらポイントを貯めて、ペイに換金」(25歳/運輸・倉庫/その他)

・「LINEポイントを貯めることだと思います」(23歳/その他/その他)

LINEの各種サービスを利用したり、LINEポイント内の動画や公式アカウントの友だち追加などの広告で貯められるLINEポイント。LINEストアでの買い物はもちろん、さまざまなポイントに交換できるので貯めている人も多いようです。

■国内通話が無料

・「通話機能かな。便利だよねお金がかからないし」(35歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「ラインはとにかく無料なんで電話する時はラインですれば通話料が無料」(34歳/建設・土木/その他)

・「海外から、または海外に固定電話をかけるときとっても安い」(30歳/学校・教育関連/技術職)

国内通話を無料でできるので、携帯や固定電話は使わずに、もっぱら通話はLINEで済ますという人もいました。場所によっては電波が悪く聞き取りにくい場合もあるようですが、お金を気にせず長電話ができるのはいいですよね。

■その他

・「通知のオンオフを使い分ける、Twitterなどと併用」(35歳/その他/その他)

・「彼女とはスタンプのみでやりとりして楽しんでます」(31歳/情報・IT/その他)

・「ライン通知の設定で、相手の名前を表示しないようにする。」(30歳/学校・教育関連/専門職)

仕事でもプライペートでもLINEを使う人であれば、アカウントを別々に持つ方が使い勝手が良さそうですよね。その他、スタンプの使い方やSNSとの併用など、人それぞれの楽しみ方や使い方のコツがあるようです。

■まとめ

メールよりも気楽に会話や画像の行き来が楽しめるLINE。複数の人と同時に情報共有できたりとメジャーどころな機能以外にも、知れば知るほど奥深い、便利な裏技がたくさんありそう。時間があるときにこっそり研究して周りに教えてあげたら、一目置かれた存在になれるかもしれませんよ。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/錦織寿恵)

お役立ち情報[PR]