お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ちょっ、離れて! 男性が「距離感が近い女性」に思うこと6つ

ファナティック

パーソナルスペースの広さはその人の性格や育ってきた環境で大きく変わるもの。自分とあまりにも感覚がちがう人には戸惑いを感じることもありますよね。今回は、そばにいるときに「距離感が近すぎる」と感じる女性に対して思うことを男性たちに聞いてみました。
ginza_katteyo20140921170833-thumb-815xauto-17794

■相手によってはうれしい

・「好きな人が近い距離にいるのはいいが、興味ない人が距離近くにいるとちょっと迷惑」(36歳/その他/その他)

・「いいときもあれば嫌なときもある」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

その女性が自分のタイプだったり、好意を持っている相手なら素直に距離感の近さを喜べるけれど逆の場合は迷惑。距離感の近さがうれしいかどうかは、相手への気持ち次第と言ったところですね。

■自分アピールがすごい

・「自信過剰で自分を押し付けてくる人が距離が近い人が多い」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「自分アピールがすごいと思う」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

男性にグイグイ近づいてこられるということは、自分に自信があるのだろうという男性も。ただ、その自分アピールがあまりにも強すぎると、ただの自信過剰な肉食系女子と思われることもありそうですね。

■誰にでも同じだろうな

・「きっと誰にでもこんな距離なんだな。勘違いされるよ。と思う」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「みんなにそうしてるんだろうなと思いつつ、嫌な気はしない」(37歳/医療・福祉/専門職)

きっと自分にだけ特別近寄ってきているのではなく、誰に対しても同じようにする人だろうと冷めた目で見ている人も。ただ、誰もが冷静に見ているわけではないので勘違いされると危ないなという心配もあるようです。

■相手から来るのは大歓迎

・「相手から距離を近づけてくるのは大歓迎」(29歳/情報・IT/技術職)

・「自分に興味を持ってくれているのならうれしいことだと思う」(38歳/不動産/専門職)

自分から女性に迫っていくのはためらってしまうので、相手から来てくれるのは大歓迎という男性も。確かに、それほど親しくない男性が距離をつめてきたら警戒する女性は多いでしょうが、女性が近づいても男性はあまり警戒しなさそうですね。

■正直、めんどう

・「正直、近すぎるのも嫌です。いい感じの距離というのを考えてほしい」(38歳/情報・IT/技術職)

・「正直めんどくさいので節度をもってほしい」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

パーソナルスペースに踏み込まれるのは苦手なので、親しくなるまではある程度の距離を取ってほしいという男性も。人との距離が近いと親しみを感じる反面、相手のことをよく知らないと圧迫感も感じますよね。

■好意があると勘違いする

・「自分に好意があるのかと意識してしまう」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女性限定っていう訳じゃないけどパーソナルスペースにグイグイ入ってくる人には『コイツ俺のこと好き過ぎじゃない?』って感情が先に来る」(36歳/その他/その他)

近づいてくるということは自分に好意がある。そう思った途端に相手のことを今まで以上に意識するという人もいるようです。嫌いな人には近寄らないだろうし、好意見せててくれる相手にはどう対応すればいいのか、内心はドキドキなのでしょうね。

■まとめ

距離感が近い女性に対して、好感を持つ男性もいれば、逆に自分から距離を置きたいと感じる人もいるようです。奥手な男性からすると女性のほうから積極的にアピールしてくれるのは有り難いのでしょうが、それが勘違いだったらどうしようという心配やその勢いに圧倒されて逆に引いてしまうことも。程よい距離感というのは、人によって差があるものなので、グイグイつめていくよりは、ジリジリと少しずつ迫っていくほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日~2016年12月9日
調査人数:393人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]