お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ヤバっ!! 即オバサン化する「危ない生活習慣」6つ

ファナティック

女性は、ちょっとした生活習慣によって老け込んでしまうこともあるもの。できればいつまでも若々しくいたいものですよね。今回は、社会人女性のみなさんに「即オバサン化する生活習慣」について聞いてみました。

だらしない女性

■化粧を落とさずに寝る

・「化粧をしたまま寝る。肌にも悪いし、すぐ老けそう」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「きちんと化粧を落とさずに寝ると、肌が衰えてくると思う」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

面倒くさいからといって、化粧を落とさずに寝てしまうと、肌の老化は急速に進んでしまいそう。また、このような日々のちょっとしたズボラな気持ちが、女性としての美意識を下げてしまう要因にもなりかねませんよね。

■テレビを見ながら間食する

・「テレビを見ながらおやつを食べてうたた寝」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「テレビを見るときは必ず何かを食べている」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

テレビを見ながらお菓子などを間食する生活をしている女性は、それだけで太ってしまうこともあるでしょう。食べたあとに運動してカロリーを消費するならまだしも、そのまま寝てしまうようなら、オバサン体型化が加速してしまいそう。

■運動をしない

・「運動を全然しない人。今はいいけど絶対太ります」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「運動しない。ちょっとした移動も、歩かず自転車や車を使うと、体型もオバサン化しそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

少しの運動もしんどいからしないという女性は、女らしい体型を維持できず、見た目がオバサンのようになってしまうかも。いつも階段ではなくエレベーターばかり利用しているような人は、特に要注意ですね。

■「よっこらしょ」が口グセ

・「『よっこらしょ』と言うと、一気にオバサンになった気分になる」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「座るときに『どっこいしょ』と言うこと」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

座るときに「よっこらしょ」など、オバサンっぽい口グセを発してしまう女性も要注意のようです。たとえ見た目が若くとも、こうした言葉を発する女性は、年齢より老けて見られるかもしれませんよ。

■ノーメイクが平気になる

・「ノーメイクで平気になってしまう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「化粧やめたりすることで加速かな」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

どこへ行くのもすっぴんでOKという女性も、注意が必要かもしれません。メイクは身だしなみの一環でもあるので、そういった女性としての美意識を捨てることは、オバサン化していると思われてしまうようです。

■休日に外出しない

・「休日に家から出ない。どんどん億劫になるのでオバサンになる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「休日に活動せず、だらだらしている」(30歳/機械・精密機器/営業職)

休みの日はどこへも出かけず、1日家でだらだらと寝て過ごすような生活も、オバサン化しやすい特徴があると言えるようです。人の目に触れることがないため、キレイにする必要もありませんし、心のハリも失ってしまいそうですよね。

■まとめ

どんなに若い女性であっても、生活習慣次第であっという間にオバサンになってしまうこともあります。特に、人の目を気にせず、ズボラな状態で生活しているような場合は注意が必要でしょう。若さを保つためには、日々のちょっとした習慣から見直すことが大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~12月12日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]